写真

(画像=belozu/Shutterstock.com)

ITが普及していない時代における賃貸住宅探しといえば、仲介会社をコツコツと回って希望に合いそうな物件を紹介してもらい、何件も物件を見学したうえで契約先を決めたものです。しかし、最近の賃貸住宅契約者はインターネットで情報を収集しており、仲介会社の役割も大きく変化しています。 ■物件をインターネットで探す人が増えている 賃貸住宅に入居している人たちは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング