1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

EU当局、数週間以内に決定も ファイザーコロナ経口薬承認巡り

ロイター / 2022年1月11日 0時12分

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は10日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口薬「パクスロビド(Paxlovid)」について、「数週間以内」に承認の是非を決定する見通しとした。写真は2021年11月撮影(2022年 ロイター)

[ 10日 ] - 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は10日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口薬「パクスロビド(Paxlovid)」について、「数週間以内」に承認の是非を決定する見通しとした。

ファイザーは、新型コロナ感染症の軽・中度の症状を発症している12歳以上の患者(体重40キロ以上)および重症化リスクのある人を対象に承認申請を行い、EMAはすでに昨年11月からローリング・レビュー(逐次審査)を開始している。

米食品医薬品局(FDA)は昨年12月、パクスロビドの緊急使用を承認している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください