EU、独キュアバックとのコロナワクチン交渉進展

ロイター / 2020年8月20日 23時58分

欧州連合(EU)と独バイオ製薬会社キュアバックは20日、最低2億2500万回分のワクチン供給を巡って、第一段階の交渉が終了したと明らかにした。独チュービンゲンの同社施設で3月撮影(2020年 ロイター/Andreas Gebert)

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)と独バイオ製薬会社キュアバック は20日、最低2億2500万回分のワクチン供給を巡って、第一段階の交渉が終了したと明らかにした。

フォンデアライエン欧州委員長は「製薬業界との協議が段階ごとに終了すれば、コロナの収束に近づく。間もなくキュアバックと契約できるだろう」と述べた。

EUは先週、英アストラゼネカ のコロナワクチンを最低3億回分購入することで合意。米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) と仏サノフィ などとも交渉を行っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング