1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

マスクの中の美声有名人は誰!? 新感覚ライブエンタメ『ザ・マスクド・シンガー』

ananweb / 2021年10月25日 21時10分

マスクの中の美声有名人は誰!? 新感覚ライブエンタメ『ザ・マスクド・シンガー』

マスクの中の有名人は一体誰!? 意外性のある美声に酔いしれて。新感覚のライブエンターテインメント『ザ・マスクド・シンガー』とは?



【対談メンバー】
編集A 弊誌音楽&ファッション担当。ライブを観るのが、何よりのリフレッシュ。アニメやゆるキャラなど、キャラクターコンテンツも好物。

ライターO アーティストや女性アイドルのインタビューを担当。歌番組を見るのが好きで、つい止まらず全話一気見。海外トレンドにも精通。



編集A(以下A):9月からAmazon Prime Videoで配信中の『ザ・マスクド・シンガー』が、先週ついに終わりましたね! 12人の有名人がマスクをかぶって名曲を歌い、トーナメントに挑む…という新感覚のライブエンターテインメントでしたが、最後まで中の人が誰だかわからなくて終始前のめりで見てしまいました。



ライターO(以下O):原型は韓国で’15年から放送されている番組で、’19年にはアメリカでリメイクされたんだよね。日本で、ここまで華やかなショーを楽しめる機会ってなかなかないから、すごく新鮮だった!



A:毎回最下位の人はマスクを外すわけですが、予想の斜め上をいく有名人の方々が出られていましたね。なかには、歌声が想像つかないような俳優やアスリートの方も…。



O:シンガーの方も、マスクをしているからこそ自分を解き放ってパフォーマンスできている面もあるのかなと思って。ご自身の普段のキャラクターから一回離れて、伸び伸びと歌えている感じがした!



A:たしかに。これから番組を見る人は、まずは純粋にパフォーマンスを楽しんでもらって、次に正体を知ったうえで再度見てほしいですね。

見どころ1:アマビエから連獅子まで…個性豊かなマスクド・シンガー。

侍姿のウルフや、スーツを着たドラゴン3など、日本独自のキャラクターデザインは、キャッチーでインパクト大。「“ネオンパンダ”はアイドル感満載で、とにかくかわいい。まさかあの人が入っていたとは…」(O)。「個人的な推しは、全身薔薇だらけの“ローズ”。ギャグセンスの高さに脱帽!」(A)

見どころ2:豪華出演者たちが、ステージに花を添える。

MCに大泉洋さん、パネリストにMIYAVIさん、Perfumeさんなどが集結。「日本では珍しい1MCスタイルで、大泉さんの力量が出ている! シンガーとの掛け合いもクスッと笑えます」(O)。「パネリストの方々は、共演するのが珍しい顔ぶれ。女性陣は、毎回衣装が変わるので、そこにも注目です」(A)

見どころ3:最後まで正体が読めない。謎解き要素にも興奮!

トーナメントと並行して行われる、中の人の推理合戦も回を増すごとにヒートアップ。毎回歌唱前に流れるヒント映像が、正体を当てる鍵に。「コスチュームの中に、実はヒントが隠されていることも…。細部まで見逃せません」(O)。「まずはネタバレを見ずに、パネリストと一緒に推測を楽しんで!」(A)

『ザ・マスクド・シンガー』 Amazon Prime Videoでプライム会員向けに独占見放題配信中のAmazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』。全9話。作品詳細は、公式HPをチェック。2021 Amazon Content Services LLC

※『anan』2021年10月27日号より。

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング