1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

歯の明るさは顔印象を左右する!? マスク生活のうちに始めたい歯の美白ケア

ANGIE / 2021年3月25日 18時30分


肌を美しく見せ、若々しい印象をもたらすツヤと輝き。近年のメイクトレンドのキーワードのひとつです。


実際にハイライトや化粧下地などで「光を味方につける」化粧品が数多く発売されていますよね。


そんな「光の反射」に着目したのが大手生活用品メーカーのライオン株式会社です。


新製品の美白ハミガキ、「Lightee(ライティー)」の発表会を取材しました!


 


明るく白い歯は肌を美しく見せ、好印象に繋がる



ライオンは、肌だけでなく歯も光を多く反射させることで明るく白く見え、さらに肌までも綺麗に見えることを科学的に明らかにしました。


光には、反射によって明るく白く見える作用があります。


肌も歯も光を味方につけることで、ただ白いだけでなく、より明るく見せることが可能になるのです。


(出典:ライオン調べ(20-50代女性 n=440))


 





fam8_js_async('https://fam-8.net/ad', '_site=7202&_mloc=33117');

歯が明るく見えない原因は生活習慣にあった!

では、歯が明るく見えない原因は何なのでしょうか?


ライオンによると、その答えは「歯の表面にできる細かな傷の着色汚れ」。ステインと呼ばれる汚れが歯に付着して、光を反射することができなくなっていることが原因なのだそう。


ステインは色の濃い食べ物や飲み物(カレーやチョコ、コーヒー紅茶など)、タバコなどに多く存在しています。



ステインを落とすためにはブラッシングが効果的ですが、それだけでは綺麗になりにくいのが実情。


少しずつステインが蓄積してしまい、2ヶ月後には見た目にもはっきりと分かるほど着色汚れが目立つようになることが分かっています。


 


光を味方につける美白ハミガキ「Lightee」誕生!



歯の着色汚れを防ぐには、適切なブラッシングと歯磨き剤を使うことが効果的だというライオン。そこで同社が開発したのが、光発想の美白ハミガキ「Lightee(ライティー)」です。


1961年以来、60年以上にわたって美白ハミガキの研究を続けているライオンが、その知見を活かして本気で作ったという「Lightee」。


2021年3月31日の発売を目前に控えた3月23日、都内で新製品発表会が行われました。



ライオン株式会社 ヘルス&ホームケア事業本部 オーラルケア事業部の青木智弘氏によると、「Lightee」の特長は以下2段階の「ミクロクレンジング処方」にあるとのこと。


①歯のミクロな傷に残ったステインを浮かせる


②浮いたステインを除去する


青木氏によると、「Lightee」の「無水ピロリン酸ナトリウム(清掃助剤)」がステインを浮き上がらせて落としやすくし、約3ミクロンという超微細な光沢剤である「アルミナ」がミクロな傷に入り込み、ブラッシングで汚れを落としてくれるそう。


結果、光を反射する、明るく白い歯(*)へと導くのだそうです。


(*歯本来の白さにする)




もちろん、こだわりは美白だけではありません。歯磨き剤としての基本機能である虫歯予防、口臭予防もぬかりなし。


健康な歯を保つために、虫歯を防ぐ「フッ素(フッ化ナトリウム)」と、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」を配合。ミクロな口臭原因菌を徹底的に除去し、口臭の発生を防ぎます


香りは2種類。爽やかでみずみずしい「ホワイトシトラスミント」と、華やかで優雅な「ホワイトローズミント」。


いずれもライオンがこだわりをもって使い続けている天然ミントを配合しており、芳醇な香りと爽快感が広がります。


 


コロナ禍の現在、マスクで顔を覆っていたり人に会うことが減ったりして口元を見られることが少なくなりましたが、だからこそ今がオーラルケアのチャンス!


歯の美白に力を入れて、明るく白い歯と好印象を手に入れましょう。


 


参考:Lightee



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング