朝まで利用可能!インド料理のレストラン&バー『タージクティ』池尻に8月1日グランドオープン

@Press / 2016年8月1日 9時30分

料理写真 1
ナデキ・カルリム株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表:スベティ・シス・カント)は、二子玉川・祐天寺で大人気のインドカレー屋『タージクティ』の3店舗目を東京都世田谷区池尻3丁目に2016年8月1日(月)、グランドオープンいたします。

インドカレー屋『タージクティ』
二子玉川店: http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13115687/
祐天寺店 : http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13059109/


■老若男女から愛される『タージクティ』のインドカレー
2007年に祐天寺に1店舗目、2010年に二子玉川に2店舗目を出店しました。
ランチに来る会社員の方々を始め、ママ友と来るお客様、カップルで来るお客様、家族で来るお客様などで賑わって来ました。本場インドの2つ星ホテルで10年以上料理長を務めたシェフが作るため「美味しい」と大好評です。本場仕込みではありますが、日本人が好むように絶妙なスパイスの調合を得意としており、徐々にファンが増えました。


■外国料理店では珍しい丁寧な接客
『タージクティ』が人気なのは、料理ももちろんですが、接客にも喜ばれるように努力しています。
笑顔での「いらっしゃいませ」、「お味はいかがですか?」の気配り、「ありがとうございました」のお見送りを徹底しています。おかげさまで、お客様は気持ち良くなってくれ、幸せな気分でお店を後にされます。笑顔と丁寧を心掛けるよう、従業員にも指導を怠りません。


■『タージクティ』の意味
タージとは、インドのタージマハルのタージで、王様や神様という意味です。
クティとは、神様の住んでいるところ、神殿という意味です。


■インド料理では珍しいレストラン&バー
池尻店では初の試みとなる、お昼の11時~23時までレストラン、23時~5時までバーというインド料理店では珍しい業態に挑戦します。レストランでは、定番のインドカレーを提供し、バーではお酒とおつまみを提供し、様々な客層に楽しんで頂けるお店を目指します。


■代表的なメニュー
・バターチキンカレー 980円(税別)
・キーマカレー 900円(税別)
・野菜カレー 800円(税別)
・豆カレー 850円(税別)
・ほうれん草チキンカレー 950円(税別)
・タンドリーチキン 1,000円(税別)


■店舗概要
インドカレー taj kuti(タージクティ)
代表  :スベティ・シス・カント
所在地 :〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-21-29-102
電話番号:03-6805-3236
営業時間:レストラン 11時~23時
     バー 23時~5時


■会社概要
運営会社:ナデキ・カルリム株式会社
代表  :スベティ・シス・カント
所在地 :〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-2-1-114号
電話番号:03-5797-3557

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

料理写真 2 料理写真 3 インドのお酒をはじめ、様々なお酒をご用意

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング