<RICCAL(リッカル)>アルミメーカーの軽量サイクルスタンド! モダンなブラックカラー登場 ディスプレイからレースイベントまで!

@Press / 2018年8月8日 10時0分

アルミニウム製品の加工から販売までを一貫で行う、理研軽金属工業株式会社(静岡県静岡市駿河区、社長/入山 豊)は、軽さに特化したアルミ製サイクルスタンドを手掛ける<RICCAL(リッカル)>ブランドより、意匠性を高めたブラック仕様を2018年7月にリリースしました。マットな質感のブラック仕様は、屋内ディスプレイから屋外レースイベントまで様々なシーンをスタイリッシュに演出します。

軽くて丈夫な国産アルミサイクルスタンド<RICCAL(リッカル)>は、「もっと手軽に、もっと便利に、もっと必要とされる場所に。」をコンセプトに、サイクリストの「欲しい」を叶えた今までにないサイクルスタンドを目指しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163155/LL_img_163155_1.jpg
ブラック仕様が新登場

理研軽金属工業(株)<RICCAL(リッカル)>特設サイト:
http://www.rikenkeikinzoku.co.jp/products/development/cyclestand/index.html
・伸縮タイプ(Sタイプ/重量5kg/最大5台)
メーカー希望小売価格24,000円(税別・送料別)
・非伸縮タイプ(Fタイプ/重量4.5kg/最大3台)
メーカー希望小売価格18,800円(税別・送料別)


<アルミサイクルスタンド ブラック仕様の主な特徴>
・オールアルミ製で業界最軽量クラスの4.5kg 耐荷重100kg
日本のアルミメーカー「理研軽金属工業」では自社工場内で製品のすべてを一貫生産しています。そのため全てのパーツをアルミ製にすることで劇的な軽量化に成功。重量わずか4.5kg(※非伸縮(F)タイプ)と、鉄製の同型製品に比べておよそ1/2程度の軽さを実現しました。軽さもさることながら製品の安全性にも十分配慮しており、様々な耐久テストをクリアした耐荷重は100kgと丈夫なため、ファットバイクなど重量級バイクを乗せても安心です。

・アルマイト加工による表面処理で耐候性抜群
サイクルスタンドはアルマイト加工を表面に施し、滑らかな質感に仕上げています。アルマイト加工された製品は見た目の美しさだけでなく紫外線や風雨などの耐候性に大変優れており、屋外使用でも機能上の劣化が起こりにくいため天候に左右されず使用できることからサイクリストの間で重宝されています。

・3段階の幅調整、折り畳み可能で持ち運びや収納に便利
幅調整が可能な伸縮(S)タイプでは、幅最大170cm、5台を搭載することが可能で、収納の際にはパーツを分解せずに脚を閉じるだけで小さく折り畳むことができます。工具なしで組み立てできるため、初心者でも簡単に展開することができます。専用の収納袋も付属しており、持ち運びに特化したコンパクトなサイズ感となっています。

ホテルや旅館・サイクリング先の飲食店、自転車店や自宅の観賞用ディスプレイ・ワークスタンドとして、レース会場など、シーンを問わず活躍します。
ロードバイク、クロスバイクを始め、小径自転車(ミニベロ)も使用できるので、自宅駐車場やガレージ、大学や会社の駐輪場に常設するのにも便利です。
昨今の健康志向や環境意識の高まりによって、スポーツサイクル人気が再燃する中、<RICCAL(リッカル)>がサイクルシーンをより一層盛り上げます。
静岡県内の小売店及び、ワールドサイクル、理研軽金属工業(株)楽天市場店にて販売いたします。
≪理研軽金属工業(株)楽天市場店URL≫
https://www.rakuten.ne.jp/gold/rikenkeikinzoku/


【理研軽金属工業株式会社】
本社 : 〒422-8530 静岡県静岡市駿河区曲金3-2-1
代表 : 代表取締役社長 入山 豊
TEL : 054-281-1111
FAX : 054-280-0011
URL : http://www.rikenkeikinzoku.co.jp/index.html
事業内容: アルミ製品(スパンドレル・ルーバー・庇etc)の生産・開発・販売。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング