『音声AI』を活用した外食初の機器開発を目指し業務提携契約を締結 新規事業創出プログラム「東海オープンアクセラレーター」物語コーポレーション×Hmcomm

@Press / 2019年6月4日 10時0分

株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」)は、スタートアップ企業※1との協業による新規事業の創出を目的として2018年10月1日に運営を開始したプログラム『東海オープンアクセラレーター』(以下「本プログラム」)※2を通じて、株式会社物語コーポレーション(以下「物語コーポレーション」)※3とスタートアップ企業のHmcomm株式会社(以下「Hmcomm」)※4が、将来の資本業務提携も視野に入れて、共同で『音声AI』を活用した外食初の機器開発を目指す実証実験を進めるため業務提携契約を締結したことを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184356/LL_img_184356_1.png
東海オープンアクセラレーター

本プログラムでは、全国のスタートアップ企業から、物語コーポレーションが有する特徴的なリソースを活用した新規事業案を広く募り、その後約4ヶ月間に及ぶ書類選考や1次、2次の選考プロセスを経て、物語コーポレーションとスタートアップ企業のHmcommが、AIによる音声/感情認識を用いて、外食産業における新たな価値創造を目指した実証実験を進めるにあたり、業務提携契約の締結に至りました。本実証実験の概要は下記のとおりです。

1. 背景
今後、日本国内における労働力が大きく減少していくと言われる中、ピープルビジネスと呼ばれる外食産業において、労働力不足は大きな課題であり、その解決策が求められております。解決策の一つとして、テクノロジーの利用が考えられ、飲食店のIT化が徐々に進み始めています。一方で、無人化や省力化など「人(スタッフ)」の代替としての活用も多く、お客様の付加価値を生み出しづらいとも感じております。

2. 目的
今回の実証実験では、Hmcommが持つ音声解析技術とディープラーニングを用いて音声・感情認識を行い、お客様の利便性の向上はもちろん、従業員のお客様サービス力の向上を目的として実施します。

3. 実証実験の概要
(1)日時
2019年上半期

(2)場所
物語コーポレーションが運営する一部直営店舗

(3)内容
音声(お客様の声)でご注文が出来る端末開発をベースとしながら、店舗内のお客様の声をリアルタイムかつ多角的に認識し、音声や感情の認識を実施します。これにより、お客様の状況をリアルタイムに詳細に把握が出来るようになります。また、認識したお客様のリアルな声を分析することでオペレーションの改善や接客レベルの向上、商品開発をはじめとしたマーケティング領域での活用までを想定しております。
サービスの標準化や効率化の追究だけではなく、物語コーポレーションの強みである「おせっかい」を軸とした個対個の接客をより強化し、「人」の魅力を最大化できるシステム開発を目指します。本システムを開発することで、人とテクノロジーによるこれまでにない飲食体験の実現が期待されます。

DBJは、今後も全国の自治体や地元企業に対し、スタートアップ企業との協業による新規事業創出支援プログラムを提案し、地域産業全体の活性化、新しいマーケットの育成、新規雇用拡大の促進に貢献していく所存です。


※1. スタートアップ企業:独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存市場に挑戦する成長速度の速い企業。

※2. 東海オープンアクセラレーター:東海地域に拠点を置く企業4社(大同メタル工業株式会社・日東工業株式会社・フタムラ化学株式会社・株式会社物語コーポレーション)が有する製品や情報、店舗網等の経営資源(リソース)と、スタートアップ企業の持つサービスやプロダクトを掛け合わせ、新規事業の創出を目指すプログラム。2018年10月1日から同年10月19日までスタートアップ企業からの提案募集を行った。
特設応募WEBサイト: https://dbj-i.net/ja/collaboration/tokaioa2018

※3. 株式会社物語コーポレーション:
https://www.atpress.ne.jp/releases/184356/img_184356_3.png
「焼肉きんぐ」「ゆず庵」「丸源ラーメン」などに代表される、主に郊外の幹線道路沿いに位置する外食店舗を、直営店舗・フランチャイズ店舗を併せて470店舗(国内455店舗・海外15店舗/2018年6月末現在)で展開している企業(本社:愛知県豊橋市)。多岐に亘る外食市場の中で、焼肉・しゃぶしゃぶ・寿司・ラーメン・お好み焼きなどの大きな市場に焦点を当て、複数の外食業態を組み合わせ、革新性と創造性を掛け合わせた成長を目指している。
コーポレートサイト: https://www.monogatari.co.jp/

※4. Hmcomm株式会社:
https://www.atpress.ne.jp/releases/184356/img_184356_2.jpg
産業技術総合研究所発のベンチャー企業として、産業技術総合研究所独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供を行っているスタートアップ企業。音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念としている。
コーポレートサイト: http://www.hmcom.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング