「アプルバ ケンピンスキ バリ」 初夏からのバケーションシーズン向けスイートルーム宿泊プラン「スウィート・スイート・ドリームズ」を提供

@Press / 2019年6月4日 16時0分

【インドネシア・バリ:2019年6月】 ドイツの高級ホテル運営会社として世界中で名だたるホテルを展開するケンピンスキホテルズが、インドネシアのバリ島に初進出し、インドネシアが誇る文化、芸術、精神のエッセンスを散りばめた贅沢な楽園を表現した“野外劇場”のような「アプルバ ケンピンスキ バリ」。
インドネシアのエレガンスを体現したリゾート「アプルバ ケンピンスキ バリ」は、初夏からのバケーションシーズンのご滞在に最適な宿泊パッケージをご提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185325/LL_img_185325_1.jpg
クリフ プライベート プール ジュニア スイート

■Sweet Suite Dreams(スウィート・スイート・ドリームズ)
アプルバ ケンピンスキを象徴するスイートルームに宿泊し、プライバシーとくつろぎに満ちた贅沢な休日を。
スイートルームにはプライベートプランジプールとインド洋または熱帯庭園を見渡す広々としたバルコニーが併設されています。

【パッケージに含まれる内容】
・クリフラウンジでの朝食(2名様分/6時半から正午12時まで)
・クリフラウンジ内ハイドロジェットプールとクリフプール(限定エリア)のご利用
・アプルバ スパでの60分マッサージ(2名様分)
・クリフラウンジでのハイティーのサービス(14時から16時まで)
・ワイン、カクテル、カナッペのサービス(17時から19時まで)
・終日のチルドジュース、紅茶、コーヒー、ソフトドリンクサービス

【提供期間】
~2019年12月20日まで

【料金】
1泊1室 380米ドル~(税・サービス料別)
※2連泊以上で予約可

【予約サイト】
https://www.kempinski.com/en/bali/the-apurva-kempinski-bali/special-offers/ (英語)


アプルバ ケンピンスキ バリの総支配人を務めるビンセント・ギロネは、次のようにコメントしています。
「バリは、世界屈指の豊かな文化と素晴らしい観光地で旅人を魅了する島。夏にかけて、旅行には理想的な乾季を迎えます。『アプルバ』とは、サンスクリット語で『比類なき唯一の存在』を意味する言葉。ケンピンスキが大切にするコンセプトでもあり、リゾート内外でお客様に満喫していただく優美な現地体験にも反映された哲学です」


アプルバ ケンピンスキ バリは、バリ南部のドラマチックな崖とまばゆいばかりのビーチに囲まれた贅沢な立地にあります。豪華なゲストルーム、リゾートを象徴するスイートルーム、贅沢なヴィラを含めた客室総数は475室。さらにバリ初の水族館式レストラン「Koral(コラル)」を含む6軒の個性的なダイニングを擁し、海を見晴らすスパやファミリークラブなどの施設も充実しています。
ジャワの自然哲学「ルパサンパット・ワヒャビアンタラ」は、外面と内面の美しさを調和させることで「真の美」が成し遂げられると教えています。静謐な隠れ家を思わせるアプルバ スパでは、この哲学を実践した癒しのトリートメントをお楽しみいただけます。アプルバ スパでは伝統的な「ルルール」と「ジャム」による健康法を取り入れ、多彩なトリートメントを提供します。シグネチャーマッサージのひとつは、69種類のハーブで作った温湿布を使用する「グンディン アプルバ」。さらにはジャワ伝来の癒しのセラピーにエッセンシャルオイルを組み合わせた「ジャワ ドウィパ」などもおすすめです。

幾世紀にもわたって豊かな固有の文化を守ってきたバリ島で、お客様をリゾートの外に広がる素晴らしい現地体験へお連れするのもアプルバ ケンピンスキ バリの大切な役割です。現地カルチャー体験や大自然散策など、様々な魅力的なアクティビティにお出かけいただけます。特に見逃せないのは、バリ最高の格式で「母なる寺」と崇められるブサキ寺院。また数百頭の猿たちが暮らすウブドのモンキーフォレストも、濃密な緑と清々しい空気が満喫できる場所です。ウブドへはホテルからわずか30分で到着可能です。

アプルバ ケンピンスキ バリを設計したのは、数々の受賞歴を誇る建築家のブディマン・ヘンドロプルノモ氏(デントン・コーカー・マーシャル所属)と著名インテリアデザイナーのルディ・ドド氏(トリヴィアム・デザイン・グループ)。バリの伝統文化とリゾート周囲の環境に触発されたチームが、建築デザインの傑作を生み出しました。バリらしい印象的な建築様式や景観を大切にし、インドネシア文化を表現したインテリアデザインを盛り込むことで、インドネシアの伝統や精緻なクラフトマンシップがホテルの隅々まで思慮深く反映されています。

2019年2月1日にオープンしたアプルバ ケンピンスキ バリは、ヌサドゥアの崖からインド洋を見渡す雄大なロケーションが魅力。幾世紀もの歴史を継ぐ優雅なインドネシア文化に現代のラグジュアリーを融合させ、壮観なオープンエアのリゾート体験を提供します。


■アプルバ ケンピンスキ バリ|The Apurva Kempinski Bali について
ヌサドゥアの壮大な崖の上に建ち、インド洋とトロピカルガーデンの壮観な眺めを楽しむことのできるアプルバ ケンピンスキ バリでは、ビーチフロントのラグジュアリーを存分に堪能できます。このバリの5つ星ホテルは、インドネシアの優雅さを具現化した壮大な野外劇場として自らを表現しています。全475室のゲストルーム、スイート、ヴィラの大半にはプライベートプランジプールが装備されています。ユニークなお食事体験や伝統のスパトリートメントから、広々としたミーティングルームや魅力的なチャペルまで、アプルバ ケンピンスキ バリは選りすぐりの体験ができる素晴らしいステージです。
http://www.kempinski.com/bali


■ケンピンスキ|Kempinskiについて
1897年創業のケンピンスキホテルズは、ヨーロッパ最古の高級ホテルグループです。ケンピンスキの完璧なパーソナルサービスと最高のホスピタリティの豊かな伝統はそのロケーションの独自性によって完成されます。ケンピンスキのポートフォリオは、現在33か国75軒の5つ星ホテルやレジデンスからなり、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、アメリカで新たなロケーションを増やし続けています。それぞれの伝統を損なうことなくケンピンスキブランドの強みや成功を反映しています。同ポートフォリオは、歴史的建造物、受賞歴のある都会のライフスタイル・ホテル、素晴らしいリゾート、一流レジデンスから構成されています。
どこもその土地の伝統文化と、お客様のケンピンスキへの高い期待に沿うクオリティを融合させています。
ケンピンスキは世界最大の独立系ホテルブランド連盟であるGlobal Hotel Alliance(GHA)の創設メンバーです。
http://www.kempinski.com/
http://www.discoveryloyalty.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング