建設業分野に特化した事務業務の効率化クラウドサービスを提供開始。「おしいれクラウド」は“脱Excel”を実現するクラウドサービス

@Press / 2020年10月2日 16時15分

建設事務業務の自動化
建設業分野に特化したインターネットサービスを提供する株式会社CLINO(所在地:大阪府泉南市、代表:栗野 将人)は、建設業向け業務効率化クラウドアプリ「おしいれクラウド」をリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/229036/LL_img_229036_1.jpg
建設事務業務の自動化


<おしいれクラウドとは>
「おしいれクラウド」は、建設業務の中でも日々肥大化する書類・作業員管理作業を自動化し、建設業務に最大注力・パフォーマンスできるツールです。

おしいれクラウド
https://oshiireconcierge.com/


■サービス開始の背景
<残業の要因となっている書類作成業務>
建設業では長時間労働が問題となっております。
4週8休を実施している建設業者は全体の1割も満たさず、人手不足が深刻化する中で生産性の向上が求められています。ドローンや自動運転の建機など、工事現場における技術革新が進む一方、“現場外”の業務である書類作成に関しては、これといったイノベーションが起きていませんでした。
そこでまずは安全書類と呼ばれる種類の書類から、誰でも・簡単に書類を作成できるツールとして『おしいれクラウド』を開発しました。

<おしいれクラウドが解決できる事>
下記にあげるような建設事務業務で当たり前に発生している悩みをおしいれクラウドは解決します。
・労務安全書類の提出期限に追われる。
・作業員名簿の情報がなかなか揃わず、事務業務が滞ってしまう。
・財産となるデータを個人のPC内などで管理しており、滅失する可能性がある。
・手作業での書類作成・集計でミスが発生している。
・管理データのファイルが多くなり、必要なデータの検索にロスが発生している。
・事務業務全体が属人化していて引継ぎが困難。

<おしいれクラウドの効果>
建設事務業務の手のかかる作業をおしいれクラウドが自動で対応いたします。
これにより大きく4つの効果が実現し、より売上を伸ばすための戦略立案に注力いただけます。

●クリック操作のみで労務安全書類を出力
●ミス0の実現
●誰でも「ひと目」で状況把握
●勤怠に付随する帳票を自動で作成

<主な提供機能>
安全書類の作成 ― クリック操作のみで作業員名簿の出力が出来ます。
作業員管理 ― 名簿情報は、作業員情報登録フォームの活躍で、最短5分で取集可能
顧客管理 ― FAX番号マスタの登録により、得意先別・担当者別などでの自動仕分け
協力会社管理 ― 受信書類の処理ステータスの管理、社内申し送り事項のメモ共有
請求書作成 ― 返信書類のクラウド編集・加工、定型文・データ印の挿入など


■「おしいれクラウド」の提供について
この度提供を開始する「おしいれクラウド」は、労務安全書類の作成・作業員の情報管理・勤怠管理・請求書作成といった、建設業の事務業務を一括して自動化できるサービスです。
クラウドサービスの利点を活かし、外出先、自宅からでも全ての機能を操作し、インターネット上で完結することができます。
初期費用は7.8万円、月額利用料は27,300円で利用することができます。

サービス内容に関するお問い合わせ
https://oshiireconcierge.com/contacts/


■今後のサービス展開
給与明細発行、年賀状の一括印刷などの便利機能と取引データを提供する顧客情報管理機能と連携させることで、より高度な事務業務の効率化を提供でき、本質的なマーケティング活動を支援することができると考えています。統合データプラットフォームとして、“守り”の業務効率化と、“攻め”の営業・マーケティングを総合的にサポートすることを目指します。


■会社概要
会社名 : 株式会社CLINO
所在地 : 〒590-0522 大阪府泉南市信達牧野977 オクビル3F
代表者 : 栗野 将人
設立 : 2019年4月
事業内容: ■システムの開発・提案
■建設業専門のWEBページ制作
■印刷物のデザイン・印刷
■インテグレーション事業
URL : https://oshiireconcierge.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

おしいれクラウドとは おしいれクラウドの仕組み

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング