パソコン内に、簡単に暗号化した仮想ドライブを生成 究極のセキュリティソフト「Blind Expert」発売

@Press / 2020年10月9日 10時0分

パソコン内に、金庫を作る!
株式会社カラーチップス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大林 直樹)は、インストールするだけで、ご使用のパソコン内に、簡単に暗号化した仮想ドライブを生成できる、究極のセキュリティソフト「Blind Expert」を発売いたしました。
本製品を使用することにより、パソコン内に堅牢な金庫を作るように、大切なデータ等を安全確実に保管できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/229834/LL_img_229834_1.png
パソコン内に、金庫を作る!

■「Blind Expert」について
「Blind Expert」をインストールすれば、外出時に万が一パソコンを紛失しても、仮想ドライブ内の情報が流出する心配がありません。またリモートワークでも、仮想ドライブ内の情報は家族にも見られる心配はありません。またプログラムも保存が可能なため、業務で使うアプリやデータを保存しておけば、万が一お子様がパソコンを誤操作してしまっても、データやプログラムの破損や削除から守ることができます。

仮想ドライブは、USBスティックに保存して持ち運びも可能。付属機能で、ファイル単体の暗号化も瞬時に行えます。
生成した仮想ドライブは簡単にマウント・アンマウント(脱着)が可能で、アンマウントされた仮想ドライブは、エクスプローラー上に表示されないため、その存在自体が他人に認知されることがありません。またマウント時には通常のドライブとして操作が可能で、Officeのデータはもちろん、画像データ、動画データ、プログラムまでもそのまま保存できます。保存されたデータは、瞬時に自動的に暗号化されますので、暗号化によるストレスを感じることはありません。

従来のような大掛かりなハードウェアやシステムは不要で、本製品をインストールするだけで、まるでパソコン内に堅牢な金庫を設けたようなセキュリティが構築できます。


■「Blind Expert」の使用例
1. 外回りの営業さん
2. リモートワークのお父さん
3. 税理士さん
4. マイナンバーを管理する総務さん
5. 自宅でも仕事をする学校の先生


■「Blind Expert」の主な機能
・大切な資料の保管に
作った隠し金庫(セーフティドライブ)は、誰からも見ることができません。安心して大切な資料を保管できます。※1

・高度な暗号化により解読不可能
AES暗号化アルゴリズムという高度な暗号化技術によりドライブ全体を暗号化。パスワードでドライブを開かない限り、他人には解読不可能です。しかもファイル操作は、暗号化を気にせずに、普通に利用ができます。※2

・USBメモリ等で持ち運び可能
作った隠し金庫(セーフティドライブ)は、USBメモリ等にしまって、簡単に持ち運びが可能です。また万が一USBメモリを紛失しても、中身は暗号化されているので、情報流出の心配は無用です。

・データの完全削除が可能
データを完全に削除することができます。一度完全削除したデータは、復旧ソフトを使っても復元はすることはできません。

・ファイルだけの暗号化が可能
ファイルを単体で暗号化することができます。暗号化したファイルは、メールに添付して送っても安全。第三者が中身を見ることはできません。

※1 セーフティドライブをアンマウントする必要があります。
※2 パスワードは絶対に忘れないでください。パスワードを忘れると、開発者でも復号化できません。


■「Blind Expert」の希望小売価格
9,000円(年間/税抜き)


■会社概要
社名 : 株式会社カラーチップス
代表者 : 代表取締役社長 大林 直樹
本社所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビル3階
設立年 : 平成17年8月15日
業務内容 : WEBシステム開発事業、システム運用、店舗集客支援事業、
技術開発(R&D)事業、解析・分析事業、
オリジナルデザインウォッチ製造販売事業
URL : https://www.colorchips.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング