オートレース 第32期選手候補生の募集受付スタート! ~バイクやスポーツの経験者には特例枠も~

@Press / 2012年2月1日 11時0分

佐藤摩弥選手(31期)と、青山周平選手(31期)
 財団法人JKAは、2012年2月1日より「オートレース第32期選手候補生」の募集受付を開始しました。

URL: http://autorace.jp/recruit/


 近年オートレースでは、優秀な人材確保の観点から、募集の条件を大幅に緩和し、年齢制限の上限や身長制限を撤廃するとともに、長らく男性に限られていた応募資格を女性にも開放しています。また、バイクやスポーツで優秀な成績を収めた方への特例枠も設けています。

 2年前に募集した第31期は、20名の募集に対し、986名が受験するという非常に狭き門(49.3倍)でしたが、その難関を突破した20名が9ヶ月に渡る厳しい養成を経て、昨年の7月にデビュー。中でも44年ぶりに誕生した女性レーサーは、なでしこブームにも乗り、非常に多くのメディアの注目を集めました。

 また、ロードレース世界選手権で活躍した青山周平選手は特例枠で合格し、デビューから12連勝、デビュー35日目で初優勝というオートレース史上最速の記録を樹立するなど多くの新人記録を更新し、不世出のルーキーとして大活躍しています。

 今回の募集人数は20名。応募期間は、2012年2月1日から3月1日。2回の試験の後、合格者は、茨城県下妻市にあるオートレース選手養成所に入所し、9ヵ月の養成を経て、2013年7月(予定)のデビューを目指します。

詳しくは、下記をご参照下さい。
URL: http://autorace.jp/recruit/

オートレースオフィシャルWEBサイト: http://autorace.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング