高速データ共有とデータバックアップでビジネス継続を実現する『CLASTOR2100-BCP』発売開始

@Press / 2012年2月3日 10時30分

『CLASTOR2100-BCP』製品画像
エムアイシー・アソシエーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:藤井 道雄)は、高速データ共有とデータバックアップでビジネス継続を支えるシステムパッケージ『CLASTOR2100-BCP』の発売を開始いたします。

『CLASTOR2100-BCP』は、10Gb Ethernetを持ちクライアントからの高速アクセスと大容量データ転送を可能にする“ファイルサーバー(CLASTOR2100-WS)”と、その保存データのブロックレベルでの変更を継続的に保存する高速“バックアップサーバー(CLASTOR2100-DP)”の統合システムです。
ファイルサーバーに保存されたデータの更新前の状態をバックアップデータから簡単に再生したり、万一のシステム障害時でも迅速にシステムを復旧することができる、内部統制と事業継続を可能にするネットワークストレージシステムです。

ファイルサーバー「CLASTOR2100-WS」は10Gb Ethernetを標準装備し、高速ファイルアクセスと大容量データ転送を可能にします。
バックアップシステム「CLASTOR2100-DP」は初期バックアップデータ取得後、設定された間隔で継続的に変更データをブロックレベルでバックアップし、過去データの容易な再生と、万一の場合の迅速なシステム復旧を実現します。

【『CLASTOR2100-BCP』の主要特長】
・ファイルサーバーストレージのスケーラブルな容量追加
・ファイルサーバー内データの継続的バップアップ
・バックアップデータの圧縮と重複排除による大幅なストレージ容量削減
・迅速なバックアップデータからの任意の過去データの再生
・遠隔サーバーへのデータの複製
・システム全体の迅速な復旧

『CLASTOR2100-BCP』は急激に増大する企業データを安全に保存し、クライアントから保存データに対する高速アクセスと大容量データ転送を可能にします。必要な場合には任意のバックアップポイントからデータを簡単に再生して万一の場合のシステム全体の迅速な復旧を可能にする、事業継続のためのネットワークストレージソリューションです。

『CLASOTOR2100-BCP』の詳細については下記URLでご確認ください。
http://www.micassoc.co.jp/clastor2100/CLASTOR2100-BCP.html


【『CLASTOR2100-BCP』の基本構成】
■CLASTOR2100-WS (ファイルサーバー)
* Xeon L5630 Quadcore 2.13Ghz Single(Dual - オプション)
* 内蔵起動ドライブ 標準SAS 15,000rpm 300GB×2(ミラー)
* 1Gb Ethernet×2(Intel 82576)
* 10Gb Ethernet×2(Intel 82599、SFP+接続)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング