BIGLOBEデータセンターが、東京都のエコ対応基準「優良特定地球温暖化対策事業所」に認定

@Press / 2012年2月21日 15時15分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/02/120221-3


BIGLOBEは、データセンターの一部において、東京都の環境確保条例で策定したエコ対応基準である「優良特定地球温暖化対策事業所」の「準トップレベル事業所」として、認定されました。

東京都では、環境確保条例に基づき、地球温暖化対策として大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度を2010年4月よりスタートしています。CO2排出削減のために推進体制から省エネ設備の導入、運用状況にいたる多くの項目について審査を行い、地球温暖化対策の推進が優れた事業者に対して、優良特定地球温暖化対策事業者認定をしています(注1)。

昨今、IT関連機器使用により多くの電力を消費するIT業界においても、地球温暖化対策として省エネ対応への推進が求められておりました。

BIGLOBEでは、従来、仮想技術導入によるサーバ台数の削減、サーモグラフィーと多点温度測定システムを組み合わせた見える化や、外気利用、高効率型空調機導入で空調の効率化、LED照明の導入などでエコ対応を推進しており、このたび東京都よりその取り組みが優れていると認められる形となりました。今後もデータセンターのみならず、環境貢献につながるサービスや環境関連の認証を取得するなど様々なエコ対応を推進してまいります。

                                 以上


(注1)東京都環境局 地球温暖化対策 大規模事業所における対策
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/large_scale/index.html

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング