2012年大学(院)進学のTOEFL iBT(R)受験者をサポート 「TOEFL(R)テストスカラシッププログラム」申込締切4月13日に迫る!

@Press / 2012年3月13日 14時0分

TOEFLテストスカラシッププログラム
国際基準の英語運用能力テストであるTOEFL(R)テストを開発・運営する米国非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)では、昨年日本でスタートした第2回「TOEFLテストスカラシッププログラム」の申込締切日が4月13日と迫ってまいりましたのでお知らせいたします。


この奨学金は、優れた学業成績、課外活動への参加経験、英語でのコミュニケーション能力を持った、将来国際舞台でリーダーシップの発揮が期待されるTOEFLテスト受験者のサポートを目的に誕生しました。第1回は10名が選出され、現在それぞれの進学先で夢に向かい学業に励んでいます。本プログラムの受付窓口は、1981年よりETSからTOEFLテスト日本事務局を委託されている、非営利教育団体・国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部です。


■スカラシップ(奨学金)給付概要
5名を対象に1名あたり8,000USドルの奨学金を授業料の一部として給付します。奨学金の返済は不要です。


■申請資格・要件
・日本国内に居住している方(申請時)
 ※年齢、国籍、職業、進学先の国は問われません。
・「TOEFL Destinations Directory」に掲載の単科/総合大学の大学学部課程または大学院課程を2012年に開始予定の方
 (進学先がオーストラリアの場合、2013年1月~3月に入学予定の方も申請可能です。)
・学業成績のグレードポイントアベレージ(GPA)を80/100ポイントまたは3/4段階以上保持している方


■申込方法
2012年4月13日(当日消印有効)までに、以下の申請書類を「TOEFLテストスカラシッププログラム係」まで送付してください。
・TOEFLテストスコアおよび小論文を含む必要事項を記入した申請書
 (TOEFLテストスコアは2010年4月13日~2012年3月13日までの期間に受験したものが有効で、受付における点数の制限はありません。)
・高等学校の成績証明書(大学学部課程入学の場合)、または大学の成績証明書 (大学院課程入学の場合)
 ※要厳封、英語と日本語のどちらの記載でも受付可


■選考方法
専門家およびETSによる書類選考(1次、2次)、面接(最終)


■お問合せ
TOEFLテストスカラシッププログラム係
Email: etsscholarship@cieej.or.jp
Tel : 03-5467-5477(10:00~16:30土日祝休)
Web : http://www.cieej.or.jp/toefl/TOEFLscholarship.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング