1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

開催以来、通算100万人越の入場者数を誇る日本一の総合園芸ショウ「2012 JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW」(2012 日本フラワー&ガーデンショウ)あなたの園芸ライフを応援!毎日先着500名様にお花プレゼント!!

@Press / 2012年3月9日 16時0分

 社団法人 日本家庭園芸普及協会(所在地:東京都中央区、会長:羽田 光一)は、全国の園芸・造園の商品や情報、花をモチーフとした一般生活関連商品等を一堂に会した、花と緑に関する総合園芸ショウ「2012 JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW(2012 日本フラワー&ガーデンショウ)」を、来る2012年3月23日(金)から25日(日)までの3日間、幕張メッセ国際展示場5・6番ホールにて開催します。

 本ショウは、花と緑の普及啓発を促進し、園芸の健全な普及と花き園芸業界の交流・発展を目的として、日本全国の花と園芸に関する商品はもとより、造園関連の参加にも力点を置いたもので、「花」をコンセプトやモチーフとした一般生活関連商品の情報も入手できる、名実共に「園芸」に関する日本一の総合ショウで、この度の開催で22回目を迎えます。

 今回のショウは、名実ともに「パブリックショウ」と位置付け、家庭園芸の普及・啓発に力を入れたイベント作りを行います。ショウテーマを「よろこび発見!花と野菜の健康ガーデニング」、シンボルフラワーを「ラナンキュラス」とし、展示規模は約10,000m2、来場者数は70,000人を見込んでいます。


【「2012 JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW」の特徴】

●ショウテーマは「よろこび発見!花と野菜の健康ガーデニング」
 花と緑のある暮らしのよさを知っていただくために様々な情報のご提供はもとより、いろどり美しい花々が咲き誇る会場にて、世代を問わず幅広いお客様に家庭園芸の面白さや楽しみ方を体感していただきます。
また、今人気の家庭菜園で活用できる、土地作りや苗の植え方や肥料のあげ方などのノウハウを園芸のプロであるグリーンアドバイザーが懇切丁寧にお教えします。

●復興支援コーナー「被災地に花と笑顔を届けよう!」
 3.11の東日本大震災より約1年。協会では復興支援活動としまして「グリーンアドバイザーによる 花いっぱいキャンペーン」として、当協会が園芸の指導者として認定している「グリーンアドバイザー」が中心となって、被災地の方々と一緒に花を植え込む活動を実施してまいりました。本ショウではその活動を報告します。また、コーナー内では来場者参加型のチャリティーイベントも行います。

●セミナーも充実
 今回のショウでは、園芸の楽しみ方や最近注目されている緑のカーテンについてのセミナーを行います。観て、学べて、体験できるイベントが盛りだくさんです。

■23日13時~ 講師:清順氏(株式会社 花宇)
園芸特別セミナー 「元気の出る植物のはなし」

■24日13時~ 講師:金子 明人氏(グリーンアドバイザー園芸ソムリエ)
グリーンアドバイザー園芸ソムリエが誕生!記念セレモニーと特別セミナー
「園芸を楽しむとっておきのコツ!」

■25日12時~ 講師:菊本 るり子氏(NPO法人緑のカーテン応援団)
緑のカーテンセミナー「緑のカーテンから広がる心豊かな暮らし」
~家庭で、学校で、そして全国へ~


★出展内容

●「園芸関連/造園関連事業者の出展」
(1) 種苗・球根、鉢植え、切り花、植木、観葉植物、盆栽
(2) 園芸用土、肥料、薬品、バイオ化学
(3) プラスチック・木製園芸用品、エクステリア、陶器、ガラス花瓶、散水・排水器具
(4) 造園業者、公園の植樹・緑化事業、造園設計事務所、屋上緑化エンジニアリング
(5) グリーンレンタル
(6) 果樹園、果実生産者

●「花に関わる活動団体/花に関わる一般生活関連商品の出展」
(1) フラワーアレンジメント教室・生け花教室の生徒募集
(2) メモリアル(葬儀)、ブライダル
(3) 観光・旅行関連:花の名所、観光地、花のテーマパーク、植物園 他
(4) リサイクル業界
(5) 花がキーワードの商品の通販業界
(6) 花や庭に関連する業種:ペット、昆虫、金魚 他

●「その他、花がキーワードの商品の出展」
(1) 花をデザインモチーフにした商品:インテリア、アパレル、ファンシーグッズ、生活雑貨 他
(2) 食品関連:飲料、ジャム、ワイン、洋食器 他
(3) ビューティケア:化粧品、香水、香料 他
(4) ヘルシーケア:健康食品、サプリメント、自然食品 他


★人気の各イベント、今年も開催 - グリーンアドバイザーの活躍に注目 -

●「F&Gジャパンセレクション(新品種展示)」
 毎回多くの園芸愛好家の注目を浴びるコーナーで出展各社が総力をあげて品種改良した新品種の花々を展示。

●「にっぽん緑のカーテン大作戦!」
 本ショウが推奨する緑のカーテンに適した品種が勢ぞろい!昨年社団法人 日本家庭園芸普及協会で実施した学校緑花事業「にっぽん緑のカーテン大作戦」の参加校によるレポートもご紹介します。

●「ガーデンマーケット」
 花や植物、園芸グッズなどのフリーマーケット。

●「ガーデニンググッズコーナー」(新商品&おもしろ商品展示)
 出展各社の新製品やアイデアグッズなどを出展するコーナー。

●「園芸チャリティオークション」
 花市場の本職せり人による鉢植え植物のオークションで、市価の数分の1で購入できるのが魅力。

●「花コミ即売コーナー」
 植物を中心にした即売コーナーで、市価の3分の1~半額程度で購入できるのが魅力。

●「花育!ガーデニングレッスン」
 ハンギングバスケット・プランター寄せ植えなどを園芸のプロ“グリーンアドバイザー”が匠な技を教えます。

●「フラワープレゼント」
 会期中、毎日先着500名様にお花プレゼント。

●その他
 「花育!キッズフラワースクール」/「園芸相談」/「おもしろガーデニンググッズ発明展」など


【「2012 日本フラワー&ガーデンショウ」開催概要】
名称   :「2012 JAPAN FLOWER&GARDEN SHOW」
      (2012 日本フラワー&ガーデンショウ)
公式ホームページ: http://www.kateiengei.or.jp
開期   :2012年3月23日(金)~25日(日)
      10:00~17:00(最終日は16:00迄)
場所   :幕張メッセ国際展示場 5・6番ホール(展示規模:約10,000m2)
入場料  :700円(中学生以下無料) ※前売入場券500円
      ※セブンインレブン、ローソン、ファミリーマート、
       サークルKサンクス及びJTBにて3月22日まで販売
       (チケットナンバー:0231738)
来場見込み数:70,000人
主催   :農林水産省・国土交通省所管 社団法人 日本家庭園芸普及協会
後援   :農林水産省、国土交通省、都市再生機構、住宅金融支援機構、
      日本貿易振興機構(ジェトロ)、NHK出版、日本経済新聞社、
      東京新聞社、英国王立園芸協会日本支部(予定)
特別協力 :千葉県、千葉市:花とひとのネットワーク実行委員会
テーマ展示:シンボルフラワー「ラナンキュラス」


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング