ホワイトデーに予想以上の注文が殺到!一時は販売中止に!北海道コーキーズのヒット商品「生(レア)クッキー」、3月23日より注文受付を再スタート!

@Press / 2012年3月26日 15時0分

北海道の菓子メーカー・コーキーズインターナショナル株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:佐藤 公紀)は、2012年のホワイトデー・シーズンにおいて、ヒット商品「生(レア)クッキー」などの注文が予想以上に殺到し、一時販売を停止する事態に至りました。「ホワイトデーにぜひコーキーズ商品を購入したい!」とお考えのお客様には、大変なご迷惑をおかけしておりましたが、よくやく3月23日より、通常通り、電話でのご注文やネット販売などを再開することになりましたのでご報告申し上げます。


【注文が殺到した商品】
(1)生(レア)クッキー全種 http://cowkeyscookies.com/products/list1.html
(2)エアクッキー http://cowkeyscookies.com/products/list13.html
(3)ショートケーキクッキー http://cowkeyscookies.com/user_data/new_shortcake.php


【販売実績と状況】
2012年3月1日~3月14日までのホワイトデー直前の2週間だけで、トータル10,000箱(およそ1,000万円以上の売上げ)を達成。これは昨年・同時期の1.8倍以上の実績となりました。予想以上の催事場販売・ネット注文受け付けとなり、生産が追いつかず、3月13日~3月22日まで、一時、注文受付けをストップしておりました。

販売チャネルはコーキーズのECサイト( http://cowkeyscookies.com/ )がメインですが、ホワイトデー期間(3月7~3月14日)に札幌大丸店に特別に設置されたホワイトデー催事場では、一日の売上が過去最高の125万円(税込)を超えました。1時間に12万円分を販売するペースが10時間連続し、最終日にはリピーターや「おいしい」という噂でかけつけた新規客も増えて長蛇の列。売り場のスタッフもこれまでにない戦場を経験することとなりました。

中でも新商品であり、先月「日経デザイン」の表紙も飾ったばかりの「ショートケーキクッキー(1箱480円 税込)」は、催事場販売・ネット注文受け付けの1日分として用意していた1,000個が毎日催事場だけで完売。製造工場ではラインをフル稼働することで対応してきましたが、ネット注文も殺到したため生産が追いつかない状況に至りました。


【注文殺到の理由考察】
コーキーズの「生(レア)クッキー」は発売以来、口溶けなめらかなレアな食感が話題となり、“北海道の第3の生スイーツ”として注目を集め、2011年だけで約40メディアに取り上げられました。日本テレビの番組『シューイチ』では「2011年の上半期の総合トレンド」の第6位にランクインしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング