兼子ただし氏監修 S-レッチング・ストレッチ運動搭載 マッサージチェア「ファミリーメディカルチェア 3S(FMC-S330)」発売

@Press / 2012年5月10日 9時30分

3S
マッサージチェア専門メーカーのファミリー株式会社(所在地:大阪市淀川区、代表取締役社長:稲田 二千武)はマッサージチェア新製品として「ファミリーメディカルチェア 3S(FMC-S330)」を4月より全国の量販店を中心に販売しております。

「ファミリーメディカルチェア 3S(FMC-S330)」はカリスマ ストレッチトレーナー 兼子ただし氏監修によるS-レッチング・ストレッチ運動機能を搭載し、「全身そり運動」「姿勢伸ばし運動」を行う「姿勢」にアプローチした全く新しい発想のマッサージチェアです。

また、30枚のエアーバックともみ玉で全身をくまなくマッサージします。
更に、エアーバックでの3D押し出しメカの搭載で弾力性のあるグッ!とした押し感でしっかりとしたもみ心地を実現。また、冷えを感じやすい手先・足先にはヒーターを搭載し、心地よい温もりの中で全身をもみほぐし、身体を芯からリラックスさせます。


【特長】
■兼子ただし氏監修による“S-レッチング・ストレッチ運動機能”搭載
■新もみ玉マッサージ“3D押し出しメカ”搭載
■末端を温める“手足ヒーター”搭載

(1)カリスマストレッチトレーナー 兼子ただし氏監修
 “S-レッチング・ストレッチ運動”搭載
美しい姿勢とは、背骨が美しいS字カーブを描くことにあります。
そこで腹部の柔軟性に着目、ストレッチ角度とひねりを取り入れ、腹部のインナーマッスルに働きかける運動が行えます。更に背中を押し上げる動作により深呼吸を促進し、横隔膜のストレッチも可能になりました。

<S-レッチングとは>
美しい姿勢をサポートする兼子氏が考案した独自のストレッチ。
Sとは正しい姿勢になった時に出来る背中のSラインのこと。
腹部の柔軟性と呼吸に着目した、今話題のストレッチなのです。

○兼子ただし 株式会社スリーエスグループジャパン代表取締役
スポーツストレッチトレーナー 1971年生まれ。茨城県出身
今、ストレッチ界で「カリスマ」と呼ばれるスポーツトレーナー。
ストレッチ専門店“スリーエス”を7店舗経営する事業家であり、現役プロキックボクサー(日本フェザー級2位)としても活躍。
プロ・アマチュアスポーツ選手、プロダンサー、芸能人、モデル、一般の方まで様々なレベルのクライアントを、熱血指導中。

(2)新もみ玉マッサージ“3D押し出しメカ”搭載
エアーバックで押し出されたもみ玉が、立体的に動き身体にフィットし、グッ!とコリの奥まで届きます。
空気ならではの弾力性で強弱調整、しっかりした揉み心地が得られます。また、肩から上腕をエアーバックでしっかりホールドすることで、より深部までのマッサージが可能になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング