西日本新聞社によるプロジェクト「Dream More PROJECT」九州、福岡に住む若者の夢を応援!

@Press / 2012年5月15日 11時0分

宇宙兄弟第1巻表紙 Copyright:小山宙哉・講談社
株式会社西日本新聞社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:川崎 隆生)は、九州、福岡に住む若者を応援するプロジェクト「Dream More PROJECT」を今年4月に発足させました。その活動の第1弾として、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで日曜朝7時に放送中のアニメ『宇宙兄弟』とのコラボレーションを行い、西日本新聞の5月16日号朝刊にて24ページの特別別刷を発表します。


■「Dream More PROJECT」とは?
「若い夢に、もっとチカラを。」をテーマに西日本新聞社が取り組む、若者の夢を応援するプロジェクトです。今後、地元大学との共同で「若者・学生の働くことへの意識」についてのリサーチや、働くことに関するイベント・シンポジウムなどを展開する予定です。


■累計850万部突破の人気漫画とのコラボレーション
「夢に向かって挑み続ける熱い思いを若者たちに伝えたい!」
『宇宙兄弟』は講談社の雑誌「モーニング」連載中、単行本の累計発行部数850万部を突破した人気漫画が原作です。「Dream More PROJECT」では、宇宙飛行士を目指す主人公を通じて、夢に向かって挑み続ける熱い思いを若者たちに伝えたいと考え、新聞とアニメというジャンルを超えたコラボレーションを実現しました。
特別別刷では、アニメの場面写を使用し、宇宙兄弟を初めて読む方にもストーリーを理解してもらえる構成になっております。また、西日本新聞を定期購読されている方以外でも、福岡市内の一部書店・売店にて入手することができます。


■宇宙兄弟とは?
幼い頃に宇宙飛行士になろうと約束した南波六太(ムッタ)、日々人(ヒビト)兄弟。先に弟が宇宙飛行士の夢を叶え、兄の六太は後を追う。
兄弟を通じて宇宙開発にかける姿を描くストーリーで人気を博し、今年4月にはアニメ化(読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット日曜朝7時放送中)され、俳優・小栗旬さんと岡田将生さんが出演する実写映画化(全国東宝系5月5日公開)もされています。

※Copyright:小山宙哉・講談社


5月21日の朝には日本各地で金環日食が観測できるなど、本コラボレーションと前後するタイミングで宇宙に関する話題・トピックスが目白押しになります。「Dream More PROJECT」では、今後もさまざまな取組みやコラボレーションを通じて、夢を叶えようとする若者たちを応援していきます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング