1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本唯一のアニメ×異業種コラボ表彰イベント「アニものづくりアワード」 表彰式ゲストは内田真礼さんに決定!コメントも到着!グランプリ&入賞作品は9月19日(日)10時より「京まふ」で発表!

@Press / 2021年9月14日 10時0分

「第1回京都アニものづくりアワード」公式ビジュアル(イラスト:佐川遥)
アニものづくりアワード実行委員会は、アニメ・マンガ作品、キャラクターなどを活用した企業のタイアップコラボ作品を表彰する『京都アニものづくりアワード』のグランプリ及び各部門の入賞作を、9月19日(日)10時から京都で開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」にて発表、及び授賞式を行う予定です。そしてゲストに声優の内田真礼さんが決定、コメントも到着しましたのでお届けいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275533/LL_img_275533_1.png
「第1回京都アニものづくりアワード」公式ビジュアル(イラスト:佐川遥)

近年劇場版アニメやTVアニメのヒットが続き、アニメ市場も成長を続け、また幅広い年齢層においてファンが増加しています。メーカーやサービス、流通などの一般企業においても、アニメ・マンガ・キャラクターをマーケティングに活用するコラボ事例が増えています。「アニものづくりアワード」は、こうしたアニメ業界と企業とをつなぐ懸け橋となり、優れた取り組みを顕彰するアワードとして、2017年にスタートしました。これまで数多くの企業から作品が応募され、過去3回開催された「アニものづくりアワード」では優れた入賞作が選出されてきました。(過去作品は公式HPにて公開)

4回目の開催となる今年は、9月19日(日)開催予定の京まふにて、「アニメーションCM部門」「コンテンツコラボ部門」「オリジナルコンテンツ部門」「クラフトデザイン部門」「テクノロジー・イノベーション部門」「インターナショナル部門」「地方創生部門(新設)」の7部門の各受賞作品と総合グランプリを発表いたします。

また、イベントのゲストとして人気声優の内田真礼さん、MCにラジオやトークショーなどで活躍中の三崎智子さん、ゲストコメンテーターとしてアニメプロデューサーの迫田祐樹さんの登壇が決定。イベントを盛り上げていただきます!


<各部門賞の発表>
発表・授賞イベント:2021年9月19日(日)10時から
於:「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」会場内

出演:
スペシャルゲスト 内田真礼(声優)、三崎智子(アナウンサー)、迫田祐樹(アニメプロデューサー、パンケーキ株式会社代表取締役)
※開催日時・場所は変更になる場合があります。

ノミネート作品一覧は公式ホームページをご覧ください。
ノミネート作品: https://animono.jp/2021nominated.php
アニものづくりアワード公式サイト : https://animono.jp
アニものづくりアワード公式Twitter: https://twitter.com/animono_jp


【アニものづくりアワード表彰式ゲスト 声優・内田真礼さんからのコメント】
『京都アニものづくりアワード』開催決定おめでとうございます!
声優の内田真礼です。
今回ステージに、ゲスト参加させていただきます!

企業とアニメのコラボ作品は、見ていてもワクワクしますし、次はどんなところとコラボするんだろう?と私も楽しみにしている一人です。
「アニものづくりアワード」でどんな作品と出会えるかとっても楽しみです!
わたしも是非コラボしたいです!!待ってます♪笑

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/275533/LL_img_275533_2.jpg
ゲストの声優・内田真礼さん

【実行委員からのご挨拶】
アワード開催まであと一週間となりました。さまざまな企業から応募された200を超える作品の中から、ついに「アニものづくりアワード」の入賞作品とグランプリ作品が発表されます。そして今回スペシャルゲストとして、声優の内田真礼さんにお越しいただけることになりました。内田さんは声優として活躍されているだけでなく、アニメと企業とのコラボプロモーションにおいても様々な活躍をされており、当アワードゲストにぴったりの方だと思っています。果たして、どのような作品が入賞し、グランプリに選ばれるのか。ぜひ楽しみにしていて下さいませ。


【アニものづくりアワードとは?】
近年、アニメ作品の国民的大ヒットや、幅広い世代でのアニメファンの増加により、これまでアニメとは直接関係のなかった企業や法人がアニメとコラボレーションする機会が増え、注目を集めています。自動車、食品飲料メーカー、流通、ARやVRなど最新テクノロジーを持つベンチャー、伝統工芸など幅広い業種でアニメとのコラボレーションが行われたり、聖地巡礼といわれるアニメを媒介としたコンテンツツーリズムを積極的に企画する団体が増えているなど、様々な事例が生まれています。『アニものづくりアワード』は、こうした中から優秀作品を表彰することで、企業・団体の取り組みを広く世に伝え、よりクオリティの高いコラボコンテンツを増やしていくことを目的に開催しています。
アニメ文化との繋がりも深く、伝統産業から先端産業まで多くのものづくり企業が集まる京都市から、全国、世界へ「アニものづくり」を発信していきます。


【キーワード:「アニものづくり」】
アニメを中心としたコンテンツを活用して「ものづくり」や「コトづくり」を行う、新しいムーブメントが盛り上がりを見せています。『アニものづくり』は、日本の強みである「アニメ」と「ものづくり」や「コトづくり」の組み合わせによって生まれる、新たなビジネス価値、技術、文化、プロダクト、サービスのことを指します。


【「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」とは】
京都市におけるコンテンツ産業の振興を図るため、
(1)マンガ・アニメを活用した新たなビジネスの創出支援
(2)クリエイターの育成支援・雇用機会の創出
(3)若者や外国人など新たな観光客の掘り起こし
(4)マンガ・アニメ文化の海外発信によるコンテンツ都市・京都のブランド向上
の4点を目的に開催される西日本最大規模のマンガ・アニメの総合見本市です。2日間で4万人を超える来場者が訪れ、出版社やテレビ局、映像メーカーなどが出展し、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントが開催されるほか、クリエイターや学生支援の取り組みが行われます。


<主催・運営>
主催:アニものづくりアワード実行委員会
共催:京都国際マンガ・アニメフェア2021実行委員会、
KYOTO Cross Media Experience実行委員会

<協力>
一般社団法人アニメツーリズム協会

<後援>
株式会社キャラクター・データバンク
京都市
ジャパン・フィルムコミッション
株式会社Tokyo Otaku Mode
Peatix Japan株式会社
※五十音順


【本件に関する一般の方からのお問い合わせ先】
◆アニものづくりアワード実行委員会(事務局:有限会社河馬 内)
電子メール: award@animono.jp


※新型コロナウイルス感染症の状況により実施内容を一部変更する場合がございます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ゲストの声優・内田真礼さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング