海外でも高評価のアーティスト クワクボリョウタが、ミュージックビデオ初監督! ~mishmash*Julie Watai 2ndシングル『リバーブの奥に』6月13日配信開始~

@Press / 2012年6月1日 17時0分

『リバーブの奥に』ジャケット
株式会社EA(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:松本拓也)が宣伝するmishmash*Julie Wataiの2ndシングル『リバーブの奥に』のミュージックビデオを、世界で活躍するアーティスト クワクボリョウタが手掛けました。この作品が、クワクボリョウタにとって初めての監督作品となります。『リバーブの奥に』は、6月13日(水)からiTunes、Spotify等で全世界に配信されます。


<mishmash*Julie Watai 2ndシングル>
『リバーブの奥に』ジャケットイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/27731/a_1.jpg
『Veiled by Reverb』(『リバーブの奥に』英語版)ジャケットイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/27731/b_2.jpg


【『リバーブの奥に』ミュージックビデオについて】
mishmash*Julie Wataiの2ndシングル『リバーブの奥に』『Veiled by Reverb』(英語版)が、6月13日(水)よりiTunes、Spotify等で全世界に配信開始されます。国内サイトのOTOTOYでは、24bit/96kHzなどの高音質ファイルも配信します。

配信開始に先立ち、5月30日(水)にはYouTubeで『リバーブの奥に』『Veiled by Reverb』のミュージックビデオ、ショート版が公開されました。
『リバーブの奥に』
http://www.youtube.com/watch?v=ahxoMra7i_w

『Veiled by Reverb』
http://www.youtube.com/watch?v=0yIAjfP0YOI


『リバーブの奥に』『Veiled by Reverb』ミュージックビデオ画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/27731/c_3.jpg
copyright 2012 Mac corp.

このミュージックビデオは、アルス・エレクトロニカでの受賞、欧州各国での展覧会歴等、世界で活躍するメディアアーティスト クワクボリョウタが初めて手がけたミュージックビデオ監督作品となります。


【mishmash*Julie Watai(ミッシュマッシュ・ジュリワタイ)とは】
3人組の音楽ユニット。2012年4月16日、アメリカの音楽配信アグリゲータTunecoreを使い、1stシングル「恋のタマシイ」「Roll of Love」で、iTunes、Spotify等、世界デビューを果たしました。“amazon.co.jp”のMP3ダウンロード総合チャートでは、4月20日~22日の3日間、連続で1・2位を独占して話題を呼びました。

下記の3人から構成されています。
似顔絵イラスト: http://www.atpress.ne.jp/releases/27731/d_4.jpg

・マスヤマコム(プロデューサー、作詞、イラスト左)
 ゲーム(「テレビゲーム文化論」著者)、マネー(「マネースマート」著者・「M.I.Q.」原作者)、アートなど様々なジャンルに精通したコンテンツプロデューサー。NYと東京を往復しており、NYでは、2013年にブロードウェイで上演予定のミュージカル”Trip of Love”のアソシエイト・プロデューサーも務める。

・Julie Watai(ボーカリスト、イラスト中)
 海外で自作の作品集「Samurai Girl」を120万部売上げる写真家であり、HARDWARE GIRLS MAGAZINEのプロデューサー。ローマに拠点を持つ。

・美島豊明(作曲、編曲担当、イラスト右)
 コーネリアス(Cornelius)のサウンド・プログラマを長年つとめ、2008年には米グラミー賞にもノミネート。日本在住。


【イベント概要】
『リバーブの奥に』『Veiled by Reverb』配信に合わせて、6月12日(火)には下記イベントが開催されます。

イベント名:オトトイの学校サロン~今語るべき音楽と映像表現~
       佐藤大・クワクボリョウタ・マスヤマコム
開催日時 : 2012年6月12日(火)19:30~21:30(開場19:00)
場所   : OTOTOY(東京都渋谷区代々木5丁目59番5号 東信代々木ビル2F)
受講料:  : 無料
定員   : 30人
講座紹介 : 佐藤大・クワクボリョウタ・マスヤマコムが、
       音楽と映像表現について語る2時間。
URL    : http://ototoy.jp/school/event/info/54

■講師紹介:
・佐藤大(さとうだい):
1969年生まれ。19歳の頃、主に放送構成・作詞の分野でキャリアをスタートさせる。
その後、ゲーム業界、音楽業界での活動を経て、現在はアニメーションの脚本執筆を中心に、さまざまなメディアでの企画、脚本などを手がけている。
2007年、ストーリーライダーズ株式会社を代表取締役として設立。

<脚本代表作>
『カウボーイビバップ』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『サムライチャンプルー』『交響詩篇エウレカセブン』『地球へ...』など。

・クワクボリョウタ:
1971年生まれ。1998年から主にエレクトロニクスを用いたデバイス作品の制作を開始する。
ガジェットの体裁をとって遊べる作品を心がけつつ、デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる現象をクローズアップする。1996年、筑波大学大学院修士課程デザイン研究科総合造形修了。2001年、国際情報科学アカデミー(IAMAS)アート&ラボ科卒業。

<主な受賞歴>
2002 アルス・エレクトロニカ インタラクティブ部門 入選
2003 第7回メディア芸術祭 アート部門 大賞
2011 61回芸術選奨・文部科学大臣 新人賞
<主な展覧会歴>
2001 “信用ゲーム”NTTインターコミュニケーション・センター[ICC](東京)
2004 “六本木クロッシング”森美術館(東京)
2011 “What Machines Dream Of”アルス・エレクトロニカ・センター(リンツ)

・マスヤマコム:
【mishmash*Julie Watai(ミッシュマッシュ・ジュリワタイ)とは】を参照。


※mishmash*Julie Watai 公式ブログ
  http://masuyama.typepad.jp/mishmash/
※mishmash*Julie Watai 公式Twitter
  https://twitter.com/#/mishmashJP
※mishmash*Julie Watai 公式Facebook
  https://www.facebook.com/mishmash.JulieWatai
※mishmash*Julie Watai 公式YouTubeチャンネル
  http://www.youtube.com/user/mishmashJP

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『Veiled by Reverb』ジャケット ミュージックビデオ画面 似顔絵イラスト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング