“東京ならではのデザインオフィス物件を集めた不動産紹介サイト”【TOKYO WORKSPACE】リニューアルオープン

@Press / 2012年6月11日 12時0分

PHOTO VIEW
不動産プロデュースチームCityLights(所在:東京都渋谷区、荒井 昌岳)と株式会社ユナイテッドアドバイザーズ(本社:東京都新宿区、代表:小松 史朗)は、東京ならではのデザインオフィス物件を収集した【TOKYO WORKSPACE】をリニューアルオープンいたしました。


■デザインオフィスカタログ
 「TOKYO WORKSPACE」トウキョーワークスペース
http://www.tokyoworkspace.com/


【提供の背景】

近年、人々の「働き方」は多様化し、オフィス空間は、企業のスタンスや、個人のスタイルが反映され、ある種のファッション的側面をもちはじめてきました。自分たちの会社にしっくりくる空間、如何に居心地が良いか、そんなことを優先的に探す企業は増加し、オフィス空間をメディアに公開する企業も多くでてきました。

そういった時代の変化に応じ、デザイン性の高いオフィスは年々増加傾向にありますが、デザインオフィスと呼べる質の高い物件はまだまだ市場の一握りでしかなく、情報自体も一般的なオフィス物件情報に埋もれてしまい、探す事もままならない現状があります。

一日のうち、約半分近い時間を過ごすオフィス空間は、広さ、賃料、場所、だけではなく、居心地や、相性もオフィス選びをする際に非常に重要な視点だと考え、本サイトを立ち上げました。本サイトにおいては、敢えて間取りの掲載はせず、空間の写真と、テキストのみの紹介とし、ファッションや人との出会い同様、フィーリングや相性でしっくりくるオフィス探しをしていただきたいと考えています。


【「TOKYO WORKSPACE」について】

本サイトにおいては、TOP画面を「photo view」と「search view」の2つのビューモードと、サイト自体に可変性の機能を付加する事で、よりファッショナブルで効率的な物件紹介サイトとしました。掲載する物件紹介写真においても、写真の質を高め、よりオフィス探しを楽しんでいただけるようにしております。また、物件紹介テキストも、建物のスペックや定量的な要件の説明ではなく、その空間の雰囲気やロケーションを元に、どのような働き方ができるかという切り口から紹介をしております。

このようなこれまでにない手法や切り口でオフィス物件の紹介を行い、多様化するオフィスに対するニーズに応える不動産情報サイトとしてデザインオフィス市場活性に貢献できればと考えております。また、それに加えて、トウキョウを舞台とする先進的な「働き方」や「ワークスペース」を1つのカルチャーとしてとらえ情報発信していきたいと思っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング