アイルランドで開催される由緒ある牡蠣の祭典Galway International Oyster Festival 「日本一の牡蠣むき選手」を決定し、世界大会に招待

@Press / 2012年8月1日 14時0分

焚火家ロゴ
株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区/代表取締役:小里 博栄)は、来る9月9日(日)に東京タワー(東京都港区芝公園)において、被災地・三陸の牡蠣生産者の応援と日本の牡蠣の魅力を発信することを目的としたイベント「三陸の牡蠣生産者を応援 オイスター・フェスティバル in TOKYO」を開催いたします。
本イベントでは、三陸の牡蠣生産者をお招きし、“牡蠣の早むき選手権”を実施。優勝者を1954年からアイルランドで開催されている由緒ある牡蠣の祭典“Galway International Oyster Festival”の日本代表選手として招待いたします。


【三陸の牡蠣生産者を応援 オイスター・フェスティバル in TOKYO」開催概要】
主催:株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)
後援:水産庁・アイルランド大使館・アイルランド政府商務庁・
   アイルランド政府観光庁
日時:2012年9月9日(日) 13:30~14:30
会場:東京タワー タワーホールA2
   ※東京都港区芝公園4-2-8
プログラム:“Galway International Oyster Festival”日本大会
      ・開会あいさつ
      ・ルール説明
      ・牡蠣の早むきタイムレース(※)
      ・優勝者発表
      ・来賓から牡蠣生産者へのメッセージ
来賓:駐日アイルランド大使 ジョン・ニアリー様
   衆議院議員 西村 やすとし様
   ※一般の方の観戦は無料です。
   ※早むきへの参加申し込みをご希望の方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

公式Facebookページ: http://www.facebook.com/oysterfestivalintokyo


■Galway International Oyster Festival とは?
アイルランドのゴールウェイ州で毎年9月に行われる牡蠣の祭典です。1954年に初めて開催されて以来、最も長い歴史を持つ牡蠣の祭典の一つとされています。2000年に、英タイムズ紙の日曜版「サンデー・タイムズ」で「世界の12大ショーのうちの一つ」と評されました。
フェスティバル中のメインイベントとして「牡蠣の早むき選手権」が行われ、昨年は16カ国の代表選手が参加し、その早技を競いました。

また、本イベントの第2部として、弊社がオープン日限定で開催しているスペシャルレストランUmaide(うまいで)の特別版「Umaide Oyster Night」を以下の場所で開催いたします。通常は六本木の老舗焼鳥屋「八チャン」で18席限定での開催ですが、この日は特別に渋谷の炭焼きダイニング「焚火家(たきびや)」にて行います。三陸および日本各地の牡蠣やアイルランドの牡蠣を用いたお料理をご堪能いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング