Skype(スカイプ)利用のオンライン英語学習相談1万件突破 5割以上がビジネス英語の向上を期待、悩み1位はスピーキング力

@Press / 2012年8月22日 11時30分

受講理由、目的
日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン語学学習サービスを開始し、現在、英語、中国語、フランス語、など20カ国語のオンライン語学レッスンを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、オンライン英会話サービス「E-com英語ネット( http://www.e-comenglish.net )」申し込み者向けに行なっているオンラインでの英語学習相談件数が2012年7月末をもって1万件に達しましたことをお知らせします。

1万件のカウンセリングの結果、オンライン英会話の受講目的の半分以上がビジネス英語に対しニーズを感じており、改善したい点としてスピーキング力や語彙力を多く挙げていることが判りました。


■1万人の受講前カウンセリングによって分かった受講生の英語学習目的

昨今、職場で英語力を重視する動き(社内英語公用語化など)も後押しし、仕事上の英語をきちんと学びたいというビジネス英語のニーズが多くあり、これが全体の50%以上を占めました。この回答が受講目的としては1番多いものでした。もちろん、オンラインという時間が効率的に使える学習サービスのため、ビジネスパーソンが多く利用し、こうしたニーズが多く集まったとも言えます。
2番目には試験対策がニーズとしてあり、主にTOEIC、TOEFL、IELTS、英検といった試験対策のために受講される方が一定数います。
こういった試験が、従来の紙からパソコンをベースに変更されてきたという事実も、オンラインレッスンの需要を後押ししています。

オンライン英語サービス受講目的グラフ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/29449/1_1.png


■1万人の受講前カウンセリングによってわかった受講生の強化したいポイント

カウンセリングでは、「読んだり、書いたりはある程度できるが、話せない(スピーキング問題)」。「いつも同じ表現ばかりで子供っぽい英語になってしまう(語彙の問題)」。「相手によく聞き返されることがある(発音を主とした問題)」などの声が聞こえました。
総じて、日本人の“英語を話すこと”、“適切な英語表現”、“相手が聞き取りやすい発音”への自信のなさを垣間見ることができました。

英語で強化したいポイント、学習の悩みグラフ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/29449/2_2.png


【調査概要】
母集団   :当校「E-com英語ネット( http://www.e-comenglish.net )」の
       オンラインカウンセリングに申し込まれ、
       実際にSkype(スカイプ)面談を行った1万名
年齢層   :10代から70代までの男女
聞き取り方法:Skype(スカイプ)によるオンライン通話方式



【株式会社イーコミュニケーションについて】
http://www.e-cominc.co.jp
アナログな業界の一つといわれる教育業界において、“一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”を社是として、2005年2月創業。同年3月日本初となるスカイプを使ったオンライン英会話サービス「E-com英語ネット」を開始。現在、中国語、フランス語、ドイツ語など20カ国語以上の言語レッスンを提供し、業界No.1のオンライン語学サービス事業者となっている。

○当校語学サービスURL
E-com英語ネット        : http://www.e-comenglish.net/
E-com中国語ネット       : http://www.e-comchinese.net/
E-comハングルネット      : http://www.e-comhangul.net/
E-comフランス語ネット     : http://www.e-comfrench.net/
E-comスペイン語ネット     : http://www.e-comspanish.net/
E-comドイツ語ネット      : http://www.e-comgerman.net/
E-comロシア語ネット      : http://www.e-comrussian.net/
E-comイタリア語ネット     : http://www.e-comitalian.net/
E-comポルトガル語ネット    : http://www.e-comportugues.net/
E-comアラビア語ネット     : http://www.e-comarabic.net/
E-comヒンディーネット     : http://www.e-comhindi.net/
E-comベトナム語ネット     : http://www.e-comvietnamese.net/
E-comタイ語ネット       : http://www.e-comthai.net/
オンライン語学学習管理システム: http://mye-com.net


■会社概要
会社名   : 株式会社イーコミュニケーション
企業DNA   : “一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”
代表    : 成田 勝行
設立    : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地   : 〒169-0075東京都新宿区高田馬場1丁目34-13 愛染堂ビル4F東
        (高田馬場駅徒歩1分)
資本金   : 1千万円
URL     : http://www.e-cominc.co.jp
E-MAIL   : press@e-cominc.co.jp
事業内容  : 1 オンライン語学学習サービス
        2 動画を中心とした教育コンテンツ制作
        3 その他(語学学習動向調査など)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

学習上の悩み レッスンイメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング