タレントマネジメントプロセス機能を強化したソリューション・ソフトウェア「Talent|REWARD(R)」の最新版をリリース

@Press / 2012年9月13日 12時30分

東京 - 2012年9月13日(木) - グローバルにコンサルティングサービスを提供するタワーズワトソンは、組織の包括的なタレントマネジメントおよびリワードプログラムをサポートするフラッグシップソフトウェア「Talent|REWARD」の最新版である「Talent|REWARD バージョン7.2」のリリースを発表した。

「Talent|REWARD」は、より質の高い人事プロセスやタレントマネジメントによって業績向上を目指す組織にとって、効果的なソフトウェアであり、最新版の「Talent|REWARDバージョン7.2」ではグローバルに広がるタワーズワトソンのクライアント企業からのアドバイスや、最新のテクノロジーを活用して、ソフトウェアのさまざまな機能が強化されている。また最新版では、新機能として、タワーズワトソンが有する報酬水準の市場調査データに直接アクセスできるようになっている。

「以前にも増し、組織は社員の能力を正確に捉えることのできるより効果的な手段を模索しており、革新的なタレントマネジメントおよびリワードシステムに対するニーズは、かつてないほどの高まりをみせています。「Talent|REWARD バージョン7.2」における最も大きな機能強化点として、リアルタイムのソーシャルフィードバックシステムを組織のタレントマネジメントプロセスに連携させたことが挙げられます。社内コミュニケーションの緊密化は、イノベーションのみならず、社員の参画・関与を促進し、実行のスピード向上の為に極めて重要です。最新版では、社員同士の情報、アイデア、フィードバックの共有をこれまで以上に効果的に行うことができます。」(タレントマネジメント部門グローバルプラクティスリーダー ラビン・ジェズササン)
「Talent|REWARD バージョン7.2には、いくつかの新しい機能が搭載されており、職務内容およびその求められる役割について、管理、表示、比較、報告ができるようになっています。また、適切なジョブアーキテクチャ、業務の平準化、組織の各役職における役割について、給与、パフォーマンス、育成、学習プログラムを統合させた信頼できるシステムを構築することができます。」(リワード部門グローバルプラクティスリーダー ローラ・セジェン)


【各々のソリューション・モジュールに対し、最新版で重点的に強化されている機能】
●プラットフォーム:社内コミュニケーションの緊密化は、イノベーション、社員の参画・関与、実行スピードの向上の為に極めて重要で、Talent|REWARDの最新版では、バージョン7.1でも提供されていたリンクトイン(LinkedIn)と連携できるソーシャルコラボレーション機能およびフィードバック機能をサポートしている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング