大学生が50年ぶりに“箱根”で競う!自転車版山の神が現れるか!全日本学生ロードレース・カップ・シリーズがヒルクライムチャレンジシリーズ最終戦、箱根TOYO TIRESターンパイク大会と併催決定!

@Press / 2012年10月19日 10時30分

大観山ビューラウンジからの眺望
 来る12月2日(日)、ヒルクライムチャレンジシリーズの最終戦となる「箱根TOYO TIRES ターンパイク大会」におきまして、日本学生自転車競技連盟が主催する、全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ第9戦が、「箱根TOYO TIRES ターンパイク・ヒルクライムラウンド」として、併催されることが決定しました。

箱根ヒルクライムスポーツフェスティバル2012 ホームページ
http://hakone-spofes.net
日本学生自転車競技連盟 ホームページ
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/


 昭和32年から34年まで開催された“東京―大阪間全日本学生自転車ロードレース大会”では、国道1号線で箱根峠を越えていましたが、今大会では、箱根TOYO TIRESターンパイクに舞台を移して、50数年ぶりに大学生が競うことになります。

 箱根と大学生といえば、新年早々に行われる箱根駅伝。その5区を思わせる厳しい登りを大学生とヒルクライムチャレンジシリーズの参加者が、自転車版山の神を目指し、タイムを競います。

 自転車版山の神の登場に乞うご期待ください。


【イベント概要】
■大会名称   :全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ第9戦
         ~箱根TOYO TIRESターンパイク・ヒルクライムラウンド~
■開催日時   :2012年12月2日(日曜日)
■開催場所   :TOYO TIRES ターンパイク
         (神奈川県小田原市早川2-22-1~
          神奈川県足柄下郡箱根町箱根字石垣岩607までの13.8km)
         ※スタート(早川料金所)~ゴール(大観山駐車場)
          距離13.8km / 標高差981m / 平均斜度7.1%
         ◇受付―早川料金所周辺(山根公園)
         ◇表彰式及び地域物産展、イベント等―大観山駐車場 
■競技内容   :自転車ヒルクライムレース
         (自転車で13.8kmを登るタイムレース)
■参加資格   :日本学生自転車競技連盟加盟校競技者
■エントリー方法:参加を希望する選手はチーム(学校)単位で所定の様式にて、
         日本学生自転車競技連盟 jif@remus.dti.ne.zip 宛に
         電子メールにてお申し込みください。
■エントリー締切:2012年11月2日(金)
■主催     :日本学生自転車競技連盟
■協力     :『箱根ヒルクライムスポーツフェスティバル2012 in TOYO TIRESターンパイク実行委員会』

@Press

トピックスRSS

ランキング