世界初!ネットでつくる小冊子『Photoback JOURNAL[ジャーナル]』新登場

@Press / 2012年10月24日 15時0分

商品イメージ1
コンテンツワークス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:荻野 明彦)は、当社が運営するフォトブック作成サービス「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )にて、少部数印刷がより身近になるネットでつくる小冊子『Photoback JOURNAL』を、本日2012年10月24日(水)から提供開始します。


■少部数印刷の現状について
近年、SNSなどの登場により、ネット上のコミュニケーションが大きく進化する反面、リアルなコミュニケーションとして、または、新たな自己表現のカタチとして、個人や団体を問わず、少部数印刷の利用があらためて注目されています。例えば、アートシーンを中心に話題となっている「ZINE(ジン)」や、小中規模のコミュニティなどが発行しているオリジナリティ溢れる情報誌など、いままでの枠組みにとらわれない新しい取り組みが広がっています。

しかし従来の印刷は、大量・大口を前提としたものがほとんどであるため、このような少部数印刷は、価格面や作業負担面などから適切とはいえず、また、その代替となるサービスも見当たらないことから、数多くのお客さまが新たなサービスの登場を待ち望んでいるのが現状です。

そこで、ネットで本をつくるサービスを世界に先駆けて実現した当社の、より身近に少部数印刷を利用していただきたいという強い思いから、いままでフォトブックで培ってきたノウハウを結集してつくりあげた新サービスが『Photoback JOURNAL』です。


■『Photoback JOURNAL』について
『Photoback JOURNAL』は、おしゃれな小冊子の編集・注文まで、すべてネット上で行うことができる、世界でも他に類をみない新サービスです。Web上で写真と文章をレイアウトするだけで、だれでも簡単に雰囲気のある小冊子を一冊からつくることができます。

『Photoback JOURNAL』は、280mm×210mmのA4判変形サイズ。製本は、中綴じ製本。ページ数は、8ページ(1冊630円)、12ページ(1冊945円)、16ページ(1冊1,260円)、20ページ(1冊1,575円)、24ページ(1冊1,890円)の5種類。ボリュームディスカウントの利用により、どの種類も50冊以上で50%OFFとなります。テンプレートは、リリース当初、表紙で9種類、本文で21種類。厳選されたテンプレートが今後ぞくぞくと追加される予定です。使用できる書体は、和文と欧文の合成フォントを含む10種類。表紙と本文それぞれ別々の書体やサイズを選択することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング