1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウドワークス、伊藤忠テクノロジーベンチャーズなどに第三者割当増資を実施、3億円を調達~クラウドソーシングサービスのさらなる事業拡大へ~

@Press / 2012年10月31日 10時0分

 株式会社クラウドワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「当社」)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安達 俊久、以下「ITV」)、株式会社デジタルガレージ(JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下「DG」)の投資子会社である株式会社DGインキュベーション、株式会社サンエイトインベストメントを割当先とする第三者割当増資を実施し、総額3億円を調達いたしました。

 この度調達した資金を基に、「クラウドワークス」発展の中核を担う人材の採用を進めるとともに、サービス開発の更なる拡充、およびマーケティング活動による認知を広げ、世界最大のクラウドソーシングサービスを目指して事業拡大を行なっていきます。また、伊藤忠グループ及びDGグループとの事業提携や、共同でのマーケティング活動も予定しており、より多くの方に利用いただけるサービスを目指して一丸となって取り組んで参ります。


1.「クラウドワークス」のご紹介

 当社は、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。開始後約7ヶ月で、登録されたお仕事の予算総額は6.6億円を突破しており、上場企業を始めとして2,000社以上にご利用頂いております。

 また、サービス開始から岐阜県が提携を発表するなど、「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」といった切り口で、ワールドビジネスサテライトや日経新聞など多数のメディアで取材頂いているほか、日経ビジネス2012年10月8日号「日本を救う次世代ベンチャー100」に選出されております。


2.割当先の概要

 ・テクノロジーベンチャーズ3号投資事業有限責任組合
  無限責任組合員 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
  (本社:東京都港区 代表取締役社長:安達 俊久)
 ・株式会社DGインキュベーション
  (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:六彌太 恭行)
 ・サンエイト2号投資事業有限責任組合 無限責任組合員 勝方 正英
  (所在地:東京都港区)

3.今後の事業展開について

 今回の増資を受けて当社では今後3つのテーマで事業に取り組んで参ります。

(1)「地域活性化」
既に岐阜県と提携を始めており、福岡県や神戸市などでも講演するなど各都道府県での行政との取り組みに力を入れていき、地域活性化に貢献していきたいと考えております。

(2)「女性の新しい働き方支援」
在宅ワーカーや主婦の働き方を応援している厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」での講演・企画協力の実績がございますが、今後各都道府県における在宅ワーカーや主婦の方々の新しい働きかたの支援や一人親就業支援事業へのサポートなども行なって行きたいと考えております。

(3)「海外展開」
代表 吉田のベトナムを始めとしたアジアでの事業展開の経験を活かし、今後インドネシア・ベトナム・フィリピン・中国・タイ・バングラデシュなどへの事業進出、およびシリコンバレーでの展開などを予定しております。


■株式会クラウドワークスの概要
会社名: 株式会社クラウドワークス
代表者: 代表取締役社長 吉田 浩一郎
設立 : 2011年11月11日
資本金: 19,208万円(資本準備金15,008万円)
所在地: 東京都港区赤坂8-5-26
事業 : エンジニア・クリエイターのクラウドソーシングサービス
URL  : http://www.crowdworks.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング