オークニー、Salesforce連携の行動支援アプリケーション『Orkney GeoGraph』がカーナビに対応

@Press / 2012年12月6日 10時0分

株式会社オークニー(本社:横浜市西区、代表取締役:森 亮、以下 オークニー)は、Salesforce連携の行動支援アプリケーション『Orkney GeoGraph』が標準でカーナビに対応したことを発表致します。

このカーナビへの対応は、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:加藤 宣明、以下 デンソー)の『NaviCon』と連携することで実現しています。また業務向けのiPhoneアプリとしては、日本初の『NaviCon』対応のアプリケーションとなります。
なお、本アプリケーションは、12月6日(木)に開催されるセールスフォース・ドットコム主催『Cloudforce Japan』にても、展示いたします。

『Orkney GeoGraph』
http://www.orkneygeograph.com/

『NaviCon』
http://navicon.denso.co.jp/user/support/

『Cloudforce Japan』
http://cloudforcejapan.com/


■『Orkney GeoGraph』カーナビ対応の内容
『Orkney GeoGraph』で選択されたSalesforce内の「取引先」「リード」「商談」等の場所を、目的地としてカーナビに簡単に登録できます。
『Orkney GeoGraph』は、デンソーの『NaviCon』と連携しており、『NaviCon』対応機種のカーナビであれば、『Orkney GeoGraph』とカーナビ連携が可能です。


■『Orkney GeoGraph』のカーナビとの連携メリット
『Orkney GeoGrpah』で選択された「取引先」「リード」「商談」等の場所を、カーナビの目的地として転送することで、車での移動の際は確実に顧客へ訪問できます。また、特に大都市以外や不慣れな土地での、車による訪問先への移動時間の短縮をはかることができ、営業活動の効率化がはかれます。


■『Orkney GeoGraph』とは
『Orkney GeoGraph』は、顧客と自社リソースの関係の最適化を実現する、「地域業務支援アプリケーション」です。位置情報技術の活用により、現状の可視化による正確な現状把握、それにもとづく効率的な計画立案を支援し、フィールドにおける行動支援によって目標達成を実現します。また、『Orkney GeoGraph』は、PCおよびiPhoneやiPadなどのモバイル端末でも利用できるため、社内や外出先でも利用できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング