スマートフォン特化型DSP「Bypass」とレコメンデーション広告「デクワス.AD」が連携 ~motionBEATとサイジニアが提携し、高い精度のスマホ向けレコメンデーション広告が配信可能に~

@Press / 2012年12月13日 9時30分

連携図
モーションビート株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「motionBEAT」)と、サイジニア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:吉井 伸一郎、以下「サイジニア」)は、motionBEATが提供するスマートフォン特化型広告配信システムDSP(※1)「Bypass」( http://www.bypass.jp/ja/ )と、サイジニアが開発・提供するレコメンデーション広告「デクワス.AD」の連携のために提携したことを発表いたします。
これにより、motionBEATの「Bypass」上で、サイジニアの「デクワス.AD」が提供されることになり、これまでよりも高い精度のスマートフォン向けレコメンデーション広告をユーザー一人ひとりに配信することが可能になります。

広告主は、自社サイトを訪れたスマートフォンユーザーの行動履歴に基づく「本質的なニーズ」にマッチした広告の配信が可能となります。インターネット広告で効果が高いとされているリターゲティング広告よりも更に高いパフォーマンス(CTR、CVR等)を実現することで、広告主のスマートフォン広告の費用対効果向上に貢献いたします。


■motionBEATの「Bypass」について
「Bypass」とは、国内初のRTB(※2)対応スマートフォン特化型DSPであり、国内最大級のインベントリー、多彩なターゲティング、高性能な最適化エンジンを搭載しています。また、RTBにより、ターゲットユーザーにのみ広告効果に見合う価格で広告購入することが可能です。「Bypass」が持つこれらの機能により、広告効果の最大化、オペレーション業務の効率化を実現します。


■サイジニアの「デクワス.AD」について
「デクワス.AD」は複雑ネットワーク理論を活用したパーソナライズ型のディスプレイ広告サービスです。ネットショップを訪れるユーザーの趣味嗜好を分析し、ユーザー毎に最適化されたレコメンデーションバナーを作成します。ユーザーの嗜好に合っているが知られていなかったアイテムをおすすめし、思いがけない掘り出し物に「出くわす」体験を提供することができ、ネットショップへの集客とコンバージョンの向上を実現します。

(※1) DSP(Demand Side Platform)とは
設定した配信ロジックに従って、最適なユーザーへ広告を配信し広告効果の最大化を狙う、デマンドサイド(広告主側)の広告管理プラットフォームのこと。
(※2) RTB(Real Time Bidding)とは
広告を閲覧するユーザーの行動履歴や広告が掲載される媒体の広告効果のデータをもとに、広告主がリアルタイムに広告枠のオークションに参加し、入札を行い、広告を掲載する仕組み。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング