1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エックスライト社は「SpectraLight QC(スペクトラライトQC)」を新発売 ~製品の市場投入スピードを速め、テキスタイル、プラスチック部品、塗装色のビジュアル評価にかかるコストを削減~

@Press / 2013年1月7日 11時0分

SpectraLight QC
カラーマネージメント/コミュニケーションシステムを開発・製造する世界のリーディングメーカー、エックスライト社(本社:ビデオジェット・エックスライト株式会社 東京都品川区、代表取締役:南 文輝)は照明ブースSpectraLight QCの日本での発売を開始いたします。新しい照明ブースと、エックスライト社のビジュアル評価センターは、グローバルサプライチェーンにおけるサンプルのより良好なビジュアル評価を可能にし、製品の市場投入スピードを速め、無駄を削減します。


■製品について:SpectraLight QC
SpectraLight QCはサンプルの欠陥率を低下するだけでなく、製品色のビジュアル評価により一貫した光源および条件を提供します。また、新しいモニタリング機能およびレポートツールを用いて、サンプルのビジュアル評価作業を明確に共有することができます。

さらに、ASTMやAATCC(米国繊維染色協会)等の国際規格に準拠して、デジタルプログラミングにより照明レベルを精密に管理・表示します。新しい照明ブースに搭載されたセンサーは、蛍光ランプの照明レベルを監視また自動的に調整し、使用年数・状態によって低下するluxを補正します。

SpectraLight QCのUV光源は、工場出荷時に精密にキャリブレーションされています。搭載センサーはUV量を自動的に監視および修正します。また、蛍光増白剤を含むそれぞれのサンプルに対しUV量を調整することも可能です。リアルタイムのモニタリング機能は、より精密に誤差を測定し、サプライチェーン全体においてビジュアル評価の環境を整えます。

また、製品評価に7つのオプションから指定された照明などの詳細データを含むプロファイルをPCに作成・保存することができます。ブランド評価にはオプション設定のみが使用できるようになっており、サプライチェーンで間違った光源を使用した評価を防ぎます。SpectraLight QCはパフォーマンスデータをスムースかつデジタル的に共有し、ISO等の品質基準を満たしています。


本製品の詳細は、ウェブサイト http://www.xrite.com/splqc をご覧ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング