BIGLOBEが12月のTwitter利用動向を発表~紅白出場アーティストでは「ももクロ」が1位~

@Press / 2013年1月11日 11時0分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/01/130111-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、Twitter利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」( http://tr.twipple.jp/ )(注1)において、Twitter上に投稿されたツイートの分析を行い、月毎に話題度ランキングを発表しています。

 12月の日本の総ツイート数は15億6,907万件となり、11月の13億9,709万件と比べ、112%と増加しました。12月31日には、年越し直前に投稿が集中したほか、『NHK紅白歌合戦』や日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』など、テレビ番組に関するツイートが多数投稿され、1日あたりの国内総ツイート数が歴代1位(7,023万件)となりました。

 また、『NHK紅白歌合戦』放送時間中の出場アーティスト別ツイート数ランキングでは、1位“ももいろクローバーZ”、2位“ゴールデンボンバー”、3位“AKB48”という結果になりました。


1.12月の話題度ランキング
 12月のワードランキングは、7日の夕方三陸沖で発生した地震に関連して「地震」が1位になったほか、この地震の影響で「津波警報」が4位、「避難」が7位になりました。2位には16日に行われた衆議院議員総選挙から「選挙」が、3位には「大晦日」がランクインしたほか、『NHK紅白歌合戦』に出場したアーティスト“ももいろクローバーZ”の略称「ももクロ」が6位、“ゴールデンボンバー”をあらわす「金爆」が8位にランクインしています。また、12日には北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に伴い「ミサイル」が5位になりました。

<ワードランキング> <最多投稿日>
1位 地震       12月7日
2位 選挙       12月16日
3位 大晦日      12月31日
4位 津波警報     12月7日
5位 ミサイル     12月12日
6位 ももクロ     12月31日
7位 避難       12月7日
8位 金爆       12月31日
9位 中村勘三郎    12月5日
10位 紅白       12月31日


2.大みそかの利用動向
 大みそかは、人気テレビ番組の放送が始まる夕方からツイートが増加し、18時30分から23時59分のツイート数が、通常の休日(12月8日)の1.75倍となりました。同時間帯で最もツイートが盛り上がったのは、『NHK紅白歌合戦』に初出場した「ももクロ」がパフォーマンスを終えた21時10分ごろ、次いで同じく初出場した「金爆」「ゴールデンボンバー」がパフォーマンスを終えた19時45分ごろとなりました。また、新年を迎えた1月1日0時0分から0時5分には、5分あたりの国内総ツイート数が過去最多となりなりました(注2)。

@Press

トピックスRSS

ランキング