岩手県北上産のカシミヤ&ハイクオリティニットで、東日本大震災の被災者支援 新ブランド『UTO Kitakami』(ユーティーオー 北上)誕生 ~高品質のカシミヤ製品を購入すると、1枚に付き100円を募金~

@Press / 2013年3月25日 11時0分

新ブランド『UTO kitakami』
メイドインジャパンとカシミヤ&ハイクオリティ素材にこだわったニット製品の企画・製造・販売を行う株式会社ユーティーオー(所在地:東京都港区、代表取締役:宇土 寿和、以下 UTO)は、売上商品全てに東日本大震災の被災者を応援する募金が付いた(1枚に付き100円を募金)ブランド『UTO Kitakami』をスタートしました。
UTOは、『UTO Kitakami』ブランドが存続する限り、工場が有る北上市を通し、売上募金を寄付することで東日本大震災の被災者を応援し続けます。


■ブランド誕生の背景
UTOは、カシミヤをはじめ高級素材を使用してニット作りをする、世界でも稀な、ニットのセミオーダーができるメーカーとして全国の高級ブティックや有名百貨店から支持されてきました。しかし、ニットのオーダーはお客様からのご注文を受けてから製造する為、時間も手間もかかり、また、高額になってしまうことからごく一部の方たちにのみ愛用されています。
そこで、もっと多くの方々に日本の物作りとカシミヤや良質のニットの良さを知ってもらうため、日本製ニットとしては破格の値段の量産ラインファクトリーブランド『UTO Kitakami』をスタートしました。

現在、日本のニット生産は中国をはじめ海外に移転してしまい、大幅に縮小してしまいました。
ニット生産は海外でしか生き残れないという状況で、特にカシミヤに関しては風前の灯です。
日本では高付加価値の製品しか生き残れない中で、『UTO Kitakami』は、自社企画・生産・販売による流通の簡素化と、効率的生産により、高い品質を保ちながら破格の値段を実現しました。

現在の北上工場の生産能力を考慮し、数型からのスタートですが、少しずつ型数を充実させていきます。


■商品情報
『カシミヤ100%・レディス・タートルネックプルオーバー』(14,700円、消費税込)
世界的にも最高品質の原料を使用したカシミヤ100%素材を使用した、カシミヤセーター定番の『タートルネック』。カシミヤ愛好者は色違いで揃えて着回すのがお勧めです。

『カシミヤ100%・レディス・ケーブル編みタートルネック』(16,800円、消費税込)
前身頃に上品な3本のケーブル編みがポイントのワンラックアップのタートルです。

『カシミヤ100%・メンズ・ちびV/ちびクルーネックプルオーバー』(17,850円、消費税込)
世界的にも最高品質の原料を使用したカシミヤ100%素材を使用しました。ネックのVゾーンとクルーネックが小さいセーターはありそうでなかなか見つからないデザインです。落ち着いた大人のファッションにもよく合います。カシミヤが初めての人も、カシミヤのベーシックを卒業した方も楽しめるお薦めの商品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング