ベトナムホーチミン市におけるがん病棟運営支援開始について

@Press / 2013年4月1日 12時0分

Hong Duc Hospital 3
 株式会社キャピタルメディカ(所在地:東京都港区、代表取締役:古川 淳)は、このたび、ベトナムホーチミン市でがん病棟の運営支援を開始することをご報告します。
 当社は、ホーチミン市で病院、看護学校の経営を行っているHong Duc Hospital Co., Ltd.,(Hong Duc)とがん病棟の運営支援について4月1日付けで業務提携をいたしました。
 Hong Ducが運営するHong Duc Hospital 3のがん病床20床(増床後25床)に対し、日本式の病棟運営を導入することにより、未整備であったがん患者をケアする体制を整備していきます。2014年中には、Hong Ducと共同でがんセンターを開設する予定です。
 今後、健診センター、ホスピス、在宅ケア、医療ツーリズムなどのサービスを提供することで、がんの早期発見、早期治療の重要性を啓蒙するとともに、あらゆるステージのがん患者へのケアができる体制を整えていきます。


【Hong Duc Hospital 3の概要】
所在地     :32/2 Thong Nhat, Ward 10, Go Vap District,
         Ho Chi Minh City, Vietnam
診療科     :内科、外科、産婦人科、口腔外科、眼科、内分泌科、
         耳鼻咽喉科、小児科
病床      :250床(25床増床し、がん病棟として使用)
がん病棟運営開始:2013年4月~
         ※2014年中にがんセンター(250~300床を予定)開設を予定


【ベトナムにおけるがん予防・治療の状況】
ベトナムにおける、がんの早期発見、早期診断、早期治療の重要性に対する意識は、未だ高いとは言えません。多くのがん患者は、がんのステージが進行してから病院を受診することが多く、早期発見率は非常に低くなっています。このような状況で、がんの緩和ケアに対する取り組みも近年始まったばかりです。
2008年の10万人当たりのがんの死亡数は、男性137.3、女性94.3となっています。
※同年のベトナムの総人口は、約87,900,000人。

<ベトナムにおけるがん治療を行っている主な病院>
ベトナム国立がん病院、バクマイ病院、HCMC癌病院、ギアディン癌病院、
チョレイ病院、ダナンがん病院


【Hong Duc Hospital Co., Ltd.,の概要】
所在地   : No. 32/2, Thong Nhat Street, Ward 10,
        Go Vap District, Ho Chi Minh City, Vietnam
事業内容  : 病院経営、看護学校経営
関連施設  : Hong Duc Hospital 1
        Hong Duc Hospital 2
        Hong Duc Hospital 3
ホームページ: http://www.hongduchospital.vn/ (ベトナム語ページ)


【株式会社キャピタルメディカの概要】
所在地   : 東京都港区虎ノ門1丁目2番3号 虎ノ門清和ビル10F
代表者名  : 代表取締役 古川 淳
設立    : 平成17年(2005年)2月14日
主な事業内容: ヘルスケアセクター向け経営支援業務
資本金   : 1,355.5百万円(2013年1月現在)
ホームページ: http://capimedi.com/

<2013年3月現在の支援病院・施設数>
国内/医療機関  :19施設
高齢者施設    : 2施設
ベトナム/医療機関: 2施設

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング