GW期間中の交通安全キャンペーン『春のくるまつり』にて2つのイベントを実施!

@Press / 2013年4月19日 10時0分

東京スマートドライバーの会員は約11万人
コミュニケーションの力で首都高の事故を減らす「東京スマートドライバー」プロジェクト(発起人:小山薫堂、賛同者数 約110,000人、以下「東京スマートドライバー」)は、「今年のGWは、交通安全を楽しもう」を合言葉にした交通安全キャンペーン『春のくるまつり』を開催し、2つのイベントを実施いたします。

第一弾は、4月27日~28日に幕張メッセで開催される、ニコニコ超会議2の「超車載ガレージ」ブースへの出展。第二弾は、5月5日に西銀座通りで開催される、第7回銀座柳まつり「交通安全パレード」への出場です。長ければ10日間の大型連休になる方も多い2013年のGWに、楽しく、ゆるやかに、交通安全を楽しんでいただきたいと思います。

「東京スマートドライバー」: http://www.smartdriver.jp/


【『春のくるまつり』について】
大型連休になると、帰省や行楽のために車を利用される方が増加します。「東京スマートドライバー」は交通量の増加に伴う渋滞や交通事故に注意を促すため、子どもから大人まで、誰でも楽しく参加できる交通安全イベントとして2つのイベントを実施します。2つのイベントをくくる交通安全キャンペーンの名称として掲げるのが、交通安全を楽しむための『春のくるまつり』です。

■第一弾 ニコニコ超会議2「超車載ガレージ」ブース内 他
「ホメる派出所(ホメパト派出所)」「ホメパトロール」

昨年夏より“車載動画が楽しめるのは安全運転があってこそ”というメッセージを掲げ、ニコニコ動画の人気コンテンツ「車載動画」とのコラボレーションを進めてきた「東京スマートドライバー」。今回ついに、4月27日~28日に幕張メッセで行われるニコニコ超会議2で「超車載ガレージ」ブースへの出展が決まりました。子どもから大人まで、多くのクルマ好きが集まるこのブースで、交通安全の大切さを楽しくゆるやかに伝えます。

<コンテンツ>
・ホメる派出所(ホメパト派出所)
首都高上でスマートな運転を呼びかける「東京スマートドライバー」の象徴“ホメパト”の基地が「ホメる派出所」です。派出所では、「東京スマートドライバー」の活動を紹介するとともに、賛同者には「リアルいいね!ボタン」を押していただくなど、様々な啓発活動を行います。また、同ブースにはホメパトの他、ニコニコ動画の人気キャラである初代ニコニコカー、ニコニコカー弐号機が展示されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング