P板.com、第2弾Makers(開発者)応援キャンペーン「~ いいね!を押して日本のモノ作り業界を元気に! ~」を開始 公式Facebookページ「いいね!」を押すとP板.com製の基板入り製品が当たる

@Press / 2013年5月7日 15時30分

第2弾Makers応援キャンペーン ~ いいね!を押して日本のモノ作り業界を元気に! ~
初期費用なし・オンライン自動見積もりで発注できるプリント基板のネット通販サイト「P板.com(ピーバンドットコム)」を運営する株式会社ピーバンドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役:田坂 正樹)は、当社の公式Facebookページに「いいね!」を押すと、抽選で計20名にP板.comで作った基板(試作時も含む)の入った製品をプレゼントする「第2弾 Makers応援キャンペーン ~ いいね!を押して日本のモノ作り業界を元気に! ~」を開始しました。

Facebookページ    : https://www.facebook.com/pbancom
キャンペーン詳細ページ: http://www.p-ban.com/campaign/fb/


本キャンペーンは4月に実施した、10層・12層基板の自動見積りサービスを期間限定で提供する「Makers応援キャンペーン」に続く第2弾のキャンペーンです。さまざまな分野でモノ作りに取り組む方たちを応援するため、今回は豪華なプレゼントを多数ご用意しました。


【プレゼント内容】
(1)MATHRAX 『タッチしてさえずる鳥の基板』3名
URL: http://mathrax.com/
(2)シャープ株式会社 『冷蔵庫 シャープ SJ-GF60X』1名
URL: http://www.sharp.co.jp/reizo/
(3)有限会社トゥロッシュ 『コケロミン・ライム』3名
URL: http://www.keromin.com/
(4)ジェイファス工業有限会社 『ドームランプ』3名
URL: http://www.newingmk.jp/jfasco/
(5)ユカイ工学株式会社 『konashi』10名
URL: http://konashi.ux-xu.com/


P板.comは、これまで多数のお客様にご利用いただき、さまざまな製品に当社のプリント基板をご採用いただいてきました。今回のキャンペーンでは、モノ作りに携わるMakers(開発者)の方々がP板.comで作成したプリント基板を使って開発した製品を、P板.comが買い取り、プレゼントとしてご提供します。

P板.comがMakersに代わってPRを行うことにより、製品を販売する方々にとってはプロモーション費用の削減につながり、同時に購入者側にとってはキャンペーンに当選した場合、製品購入の費用負担が無くなります。本キャンペーンを通じてP板.com、およびP板.comを使った製品の認知度を高めることにより、これらの販売を促進し、モノ作り業界が元気になる原動力の1つとなることを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング