サテライトオフィス、Google Apps(TM) 向け、ワークフロー機能にGoogle カレンダー 連携機能を追加し、無償提供開始 サービス名:サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps

@Press / 2013年5月14日 10時0分

ワークフロー機能に新機能
Google Enterprise Partner であり、Google Apps for Business (以下 Google Apps )の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊)は、Google の Google Apps を使った社内情報システムの導入支援サービス(サテライトオフィス・プロジェクト、 http://www.sateraito.jp/ )の中で、Google Apps を導入した企業向けに、企業向けワークフロー機能を、Google App Engine 上で開発し、Google Apps Marketplace から提供しております。このたび、ワークフローデータと、Google カレンダー を連携する機能を追加開発し、無償公開する事を発表いたします。(サービス名:サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps )

サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能なシングルサインオン機能、ログインゲートウェイ機能、組織アドレス帳、組織カレンダー機能、メール誤送信防止機能等を無償提供しております。今回の発表では、Google Apps 導入企業で、特にニーズの多かったワークフロー機能で、ワークフローデータ内の日時とGoogle カレンダー を連携する機能を追加開発し、Google Apps Marketplace にて、提供いたします。導入数も9ヵ月余りで、615社・6.7万アカウントを達成いたしました。


サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps の主な機能は下記になります。
・ワークフロー画面設計機能(複数の種類のワークフローが作成可能)
・組織内承認ルート設計(申請書種類毎にワークフローの申請ルートを設計する事が可能)
・申請→承認→承認→決済→閲覧→アーカイブ機能
・承認・決済・否認・差戻し機能
・ワークフローお知らせメール機能(申請や承認時に自動的にメールが飛びます)
・コメント登録追加(承認&回覧時にコメントを登録する事が可能)
・ディスカッション機能(承認前に、事前にメンバーとQ&A的なディスカッションが可能)
・条件分岐(金額による条件分岐、選択項目による条件分岐)
・数字等の合計金額自動計算機能
・申請番号自動採番機能
・コピー新規機能(複製作成機能)
・選択項目マスター機能(選択項目を事前マスターとして管理する事が可能)
・代理承認(代理承認メンバーをセットする事で、代理メンバーが、一時的に承認行為が可能)
・グループ承認(メンバー全員一致、誰か一人が承認で次の申請へ)
・印鑑捺印(申請、承認、決済すると自動的に印鑑が捺印されます)
・添付ファイル可能(複数ファイル可能)
・入力チェック機能(数字のみ、ひらがな、カナ、文字数、必須項目、任意項目) ※次フェーズ拡張
・管理者によるCSVダウンロード
・リードオンリーフィールド機能(自動計算フィールドや採番フィールドなどはリードオンリー)
・ワークフロー中、申請内容編集権限機能(ワークフロー中にフィールド毎に編集権限を付与可能)
・コピー新規機能(複製作成機能)
・下書き機能、作業中保存機能(申請、承認中に作業内容を保存できる機能)
・承認が必要な明細のハイライト機能(承認すべき申請書が簡単に判別可能)
・申請書作成時自動セット機能(自分の名前やメールアドレス、役職、上長名などを自動的にセット可能)
・他のワークフローからの引継ぎ機能(例:仮払い申請→経費清算にデータ引き継ぎ可能)
・Google サイト内のガジェットにて提供(ユーザー向けガジェット、管理者向けガジェット)
・承認件数ダイジェストガジェットの提供
・他システムのインターフェイス(適宜カスタマイズも可能)になります。
・Google カレンダー 連携機能

@Press

トピックスRSS

ランキング