当社参画のiPad/iPhone用家具配置シミュレーションアプリの提供(無料)を本日6月28日より開始

@Press / 2013年6月28日 11時0分

STEP1 部屋をiPad/iPhoneで撮影します
 日本ペイント株式会社(本社:大阪市、社長:酒井 健二)では、株式会社イーフロンティア(本社:東京都新宿区、社長:安藤 健一)が進めていたiPad/iPhone用家具配置シミュレーションアプリ「3Dプランナー」の開発に参画することを5月20日付けのリリースで発表していましたが、本日6月28日からApple Inc.のアプリサイト「App Store」において「3Dプランナー」の提供(無料)を開始しましたので、お知らせいたします。
 「3Dプランナー」はiPad/iPhoneのジャイロセンサー機能を活用して空間を自動認識し、内蔵カメラで撮影した画像上に家具のレイアウト配置や壁の色の選択をシミュレーション体験できるアプリです。このアプリで体験できるシミュレーションの一例をご紹介します。


STEP1 部屋をiPad/iPhoneで撮影します
http://www.atpress.ne.jp/releases/36703/1_1.jpg

STEP2 この部屋に、気に入った家具の画像データを配置しました
http://www.atpress.ne.jp/releases/36703/2_2.jpg

STEP3 家具のレイアウトが決まったので、次は壁の色を選びます
    まずはブラウンです
http://www.atpress.ne.jp/releases/36703/3_3.jpg

STEP4 最終的にイエローを選択し、シミュレーションが完成しました
http://www.atpress.ne.jp/releases/36703/4_4.jpg


 テーブルやソファ、キャビネットなどの家具は、国内の家具関連企業5社の協力を得て、約450点の画像データを収載しています。また、20世紀の著名な家具デザイナーの作品の3Dデータも収載されており、“セレブ感覚”で部屋のレイアウトのシミュレーションを楽しむことができます。壁の色は全8色の中から選択が可能となっています。この機能は当社が開発に参画するにあたって付加されたものであり、今後のアップデートで色を追加することも検討しています。こうしたシミュレーションに加え、レイアウトが完成した部屋の画像データをFacebookに投稿する機能もあり、友人と共有することで楽しみをひろげることもできます。

 当社では新たな塗料需要を創造することを狙い、日本では市場規模が小さい住宅内装用塗料の需要拡大に取り組んでいます。4月には女性社員のみで構成される空間デザインチームを立ち上げるなど、さまざまなマーケティング活動を展開しており、「3Dプランナー」への開発参画もこうした活動の一環です。
 このアプリを通じて、国内では体験することが少ない“壁の色を塗料で塗り替えること”“塗料を使うことの楽しさ”を疑似体験してもらい、塗料への関心が高まることを期待しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング