国内初!ペットのアンチエイジング教育 「ペットフードアドバイザー認定講座」開講 第1回「ペットフードアドバイザー1級コース」8月10日、8月11日開催

@Press / 2013年7月12日 11時0分

講座イメージ
このたび、生涯にわたるペットとの正しい共生を目指すことを理念に設立された日本動物医療コンシェルジュ協会(所在地:山梨県甲府市、代表理事:林 文明)が主催する「ペットフードアドバイザー認定講座」が開講します。
8月10日、11日には、第1回目となる「ペットフードアドバイザー1級コース」を開催いたしますので、お知らせします。

URL: http://www.jamca.gr.jp


<開講の背景 ― ペットも若返りの時代に突入! ― >
現在、日本で飼育されている犬猫全体の約30%が10歳以上、50%が7歳以上となり、人間と同様に高齢化時代に突入しています。以前の単なる飼い犬や飼い猫という関係から、家族という位置づけで飼育されるペットが増えている現在、人間同様に健康を維持しながら一日でも長生きしてもらいたいという飼い主の願いが非常に大きなニーズとなっています。
いまや日本で販売されている主食となるペットフードは国内外のものを含め数えきれないほど存在しています。人間と同じようにペットの健康のためにも食事が最も大切ですが、市販のペットフードを購入している人は飼育者全体の7割にのぼるにもかかわらず、正しく食事を選択できない状況にあります。

この社会的背景をもとに、日本動物医療コンシェルジュ協会では、日本で初めてペットのアンチエイジング=若返りをテーマにした飼い主教育講座「ペットフードアドバイザー認定講座」を8月から全国で開講します。
ペットとの共同生活をあと5年、10年続けるために、ペットの身体や健康に必要な栄養成分などを理解して自分のペットに合ったフードを正しく選択し、また自分でも正しいペットの食事をプランできるようになることを目指す講座です。


<ペットフードアドバイザー認定講座とは>
ペットフードアドバイザー認定講座は公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定講座です。ペットフードアドバイザーとして認定されるには2段階のコースを受講していただきます。ペットフードアドバイザーマスターコースを修了された方は「ペットフードアドバイザー マスターインストラクター」としてご活躍いただけます。
ペットフードアドバイザー1級に合格すると、所持資格として履歴書に書くことが可能なほか、ペットのため、仕事のため、実生活にすぐ活かせる知識を習得できます。修了証も授与され、さらにマスターコースの受講資格が得られるため、インストラクターに一歩近づくことも可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング