日本ヒルティ、代表取締役社長交代のお知らせ

@Press / 2013年8月23日 11時0分

下元 紳志
日本ヒルティ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:マルコ・アマン)は、2013年8月31日付で現代表取締役社長(General Manager)のマルコ・アマン(Marco Ammann)がその職を退任し、9月1日付で現リージョン1営業本部長の下元 紳志(しももと しんじ 写真)が代表取締役社長となる人事を行います。


【新代表取締役社長 下元 紳志 略歴】
下元 紳志は、1970年6月生まれの43歳。1994年に九州大学を卒業(機械工学学士号取得)、1996年に米国スタンフォード大学で機械工学修士号を取得しています。1996年に千代田化工建設株式会社に入社し、機械エンジニアとして従事、同在任中は化学プラントのエンジニアリングのために中東カタールにて現場監督も経験しています。その後、2000年よりベイン・アンド・カンパニーのコンサルタントとして活躍、在任中には仏国INSEADで経営学修士号(MBA)を取得しました。その後、2006年2月に日本ヒルティ株式会社へ入社しています。

日本ヒルティ株式会社入社後は、戦略マーケティング・ディレクター、米国ヒルティのセールス・マネジャー、ヒルティ・アジア・パシフィック・リージョンのマーケティング担当副社長(在香港)を経て、現在、日本ヒルティ株式会社のリージョン1営業本部長の職にあります。また、2013年4月から9月まで横浜国立大学大学院非常勤講師を務めています。趣味は剣道(5段)。

下元は、代表取締役社長就任にあたり次のように語っています。
「日本の建設市場は、東北地方の復興、老朽化したインフラへの対応など様々な課題を抱えていますが、ヒルティは、顧客ニーズに沿った革新的な製品とサービスを提供することにより、それらの課題の解決に貢献していきたいと考えています。課題は年々複雑化しており、建設現場で直接お客様にソリューションを提供できる我々の直販モデルがますます重要度を増していくと確信しています。また、最近では太陽光発電、レンタル、鉄道に本格的に進出しており、それぞれの分野でお客様に大変高い評価をいただいています。弊社では、私が日本人として27年ぶりの代表取締役社長になります。お客様のニーズを今まで以上に理解し、弊社のミッションであります『喜びあふれる顧客を創造し、より良い未来を構築する』ために全力を尽くす所存です。」


【日本ヒルティ株式会社について】
日本ヒルティ株式会社は、建築・土木・電気・設備業のプロフェッショナル・ユーザーのみなさまに、墨出しから穴あけ、貫通、鋲やアンカーによる留付け、充填、施工品質の確認まで、作業工程全てに対応する建設用電動工具やアンカー製品、そして工法相談や施工品質の確認、現場単位でのアンカー講習会などのサービスを提供しています。
1968年に設立以来、革新的製品とサービスの提供を通じて、現場での一連の工程に一社で対応できる会社としてソリューションを提供し続け、現場の安心・安全と生産性向上に貢献してきました。
また、2011年にはヒルティ・グローバル本社が世界で最も働きがいのある会社(Great Place to Work)15位に選ばれ、2013年にはヒルティ・アジア・パシフィック・リージョンがベスト・エンプロイヤー(Best Employer for Asia Pacific 2013)に選ばれています。

1. 商号    : 日本ヒルティ株式会社
2. 代表者   : 代表取締役社長 マルコ・アマン
3. 本社所在地 : 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-6-20
4. 設立年月日 : 1968年4月12日
5. 主な事業内容: 建設用製品
         (建設用レーザー・鉄筋探査製品、ドリル・ハツリ製品、
          ダイヤモンド製品、研削切断製品、建設用鋲打機製品、
          アンカー製品、建設用ケミカル製品等)の
          輸入販売とサービスの提供
6. 資本金   : 32億円
7. URL     : http://www.hilti.co.jp/holjp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング