米ジャイブ ソフトウェアとの国内代理店契約を締結~企業向けソーシャルプラットフォームの国内提供を今秋開始~

@Press / 2013年9月3日 11時0分

リコーITソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:森田 哲也、以下:リコーITソリューションズ)は、9月3日、ジャイブ ソフトウェア社(本社:米国 カリフォルニア州、会長兼CEO:Tony Zingale、NASDAQ:JIVE)の提供する企業向けソーシャルプラットフォーム「Jive」のライセンスを日本国内企業向けに提供する代理店契約を、ジャイブ ソフトウェアと締結いたしました。当代理店契約により、Jiveを活用した「企業向けソーシャルプラットフォームソリューション」および同ソリューションの導入支援サービスを、2013年10月から、リコージャパンの全国販売網を通じて提供する予定です。

今回提供を開始するJiveは、米国並びにEUで評価の高い企業向けソーシャルプラットフォームです。従来の社内SNSとは異なり、導入企業の従業員のみならず、従業員と外部の顧客、サプライチェーンパートナーをつなぎ、コラボレーションやワークスタイル変革を促すことで、生産性を向上させるソリューションです。

リコーITソリューションズは、Jiveとお客様企業の既存システム(グループウェア・基幹システム・CRM・文書管理システム等)を連携し、情報活用・ナレッジ共有・コラボレーション促進を実現させるソリューションとして提供します。

リコーグループは、製造業をはじめ金融・流通等、様々な業種のお客様企業へのソリューション導入実績があります。この実績により培ったノウハウを元に、リコーITソリューションズは、お客様ビジネスにおける情報活用の活性化・コラボレーション強化・業務の効率化の実現に最適なシステム構成を提案いたします。また、IBM Notes/DominoやMicrosoft Exchange等のグループウェア、SAP等の基幹システム、Salesforce SFA CRM等のお客様既存システムと、Jiveを連携するためのテンプレートを独自に開発していくことで、Jiveの導入をより短期間かつ低コストで実施いたします。

近年、ワークスタイル変革のためのITとして、企業向けソーシャルツールへの関心が高まっています。特に、企業向けソーシャルツール活用が先行する米国や、EUに拠点を持つグローバル企業、サプライチェーン上のパートナー企業との密なコラボレーションを必要とする製造業等の企業において、企業向けソーシャルツール活用の重要性が認識されるようになっています。

リコーグループは、グローバル展開企業における情報活用のニーズにお応えするとともに、企業向けソーシャルツール活用が先行する海外の知見を備えたソリューションを日本国内に提供することで、お客様企業のコラボレーション促進と経営革新に貢献いたします。


■関連サービス
リコーグループは、IBM Notes/DominoやMicrosoft Exchange、SharePoint等のコラボレーションシステムをご利用のお客様に対し、その課題解決のためのサービスを、「リコーSIサービス」としてご提供しています。今回ご提供を開始する企業向けソーシャルプラットフォームソリューションの導入サービスのほか、リコーの実践事例やお客様への導入実績で培ったノウハウをもとに、「ITコスト削減」「業務プロセス改善」「情報活用促進」「事業継続/セキュリティ」を実現する様々なサービスをご用意しております。
リコーSIサービス: http://www.jrits.co.jp/solutions/service/index.html


■Jive製品概要
1)ソーシャルコラボレーション・ソーシャルイントラネット
2)ソーシャルカスタマーサービス
3)ソーシャルマーケティング&セールス
その他の主な機能:主なビジネスアプリケーション(Salesforce、Microsoft Office、Outlook、SharePoint)との統合を標準アドインによって実現しており、さらに他のビジネスアプリケーションともJive APIの利用により統合可能、iPad、iPhone、Android端末からのアクセスに対応しています。
Jiveは米国企業を中心に、世界約800社に導入されています。主な顧客としてAlcatel Lucent、Cisco Systems、EMC、T-Mobile、Nike、Disneyなどで活用されています。


■ジャイブ ソフトウェア 会社概要
ジャイブ ソフトウェアは企業向けソーシャルプラットフォームのリーダーです。世界トップ3に入るビジネスコンサルタント会社が行った調査によると、ジャイブのクラウド型協業プラットフォームは従業員、顧客ならびにパートナーを相互に結び付けて、企業の生産性を約15%向上させることに貢献しました。ジャイブは、クラウド、モバイル、ビッグデータなどの技術に独自の連携協調技術を統合させることにより、多くの世界的巨大企業で数百万人の従業員の仕事の進め方を刷新し、生産性、創造性および革新を促進しています。
ジャイブ ソフトウェア ウェブサイト: http://www.jivesoftware.jp

※Jiveはジャイブ ソフトウェアの商標です。
※この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


■リコーグループについて
リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2013年3月期リコーグループ連結売上は1兆9,244億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://www.ricoh.co.jp/about/


■サービスに関するお問い合わせ
リコーITソリューションズ株式会社
ソリューションお問い合わせ
TEL:0120-446-436
Webサイトメールフォーム: http://www.jrits.co.jp/contact/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング