参天製薬がソリトンの提供するモバイルプラットフォームDMEでBYODを実現 セキュリティと利便性を両立したシステムで積極的なIT活用を推進

@Press / 2013年9月6日 15時30分

株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表:鎌田 信夫、以下 ソリトンシステムズ)は、医薬品の開発、製造、販売を行っている参天製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:黒川 明、敬称略、以下 参天製薬)に、BYODに対応したモバイルビジネスプラットフォームDME(ダイナミック・モバイル・エクスチェンジ)のサービスの提供を開始しました。


参天製薬は、業務効率を高めるため、従業員が外出先など、いつでも、どこでも社内情報にアクセスできるようスマートフォンの活用を検討、利便性とコストを両立させるソリューションとしてBYODを選択しました。
スマートフォンから社内情報にアクセスする際のシステム条件として、以下の点が求められました。

・安全性を確保した上で社内情報にアクセスできること。
・データの公私分離ができ、プライバシーに配慮できること。
・様々な機種や通信キャリアに対応できること。

これらの条件に基づき、各種ツールを比較・検討し、DMEのサービスの採用が決定しました。
決め手となったのは、(1) セキュア・コンテナによって、高いセキュリティを保てると同時に、個人のプライバシーにも配慮できる、(2) オフラインでも利用でき、利便性が優れている、(3) ソリトンシステムズによる充実したサポートが受けられる、などが評価されたことです。

この結果、外出中、移動中、待ち時間でも、会社のメールが確認でき、隙間時間が有効に活用されています。現在、200名程が利用しており、希望者には随時展開されます。
今後は、DMEから様々なWebアプリケーションを使うことを検討しており、さらに活用範囲を広げる予定です。


【DME(Dynamic Mobile Exchange)について】
DMEは、セキュリティと利便性を両立したスマートデバイスの業務活用を支援するソリューションです。「セキュア・コンテナ」によるデータ管理を実現します。会社のデータとその他のデータを分離することができ、BYODにも対応できます。高度な業務アプリケーション連携、Webアプリケーションの利用、一般的なMDMを含めたトータルセキュリティ機能を提供し、スマートデバイスの利活用を実現します。

URL: http://www.soliton.co.jp/dme


【株式会社ソリトンシステムズについて】
日本でいち早くLANに取り組み、企業や官公庁の大規模ネットワークの構築を手がけるとともに、ネットワークOSやプロトコルソフトの開発でも実績を重ねてきました。その技術力を基に、近年はインターネットの普及に合わせ、認証を始めとしたITセキュリティ関連製品の開発とそれを利用したサービス、及びブロードバンドによるコンテンツ配信システムの構築と運用に注力しています。
設立: 1979年
売上: 109億円(2013年3月期 / 連結)
詳細: http://www.soliton.co.jp/

※ 記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


【この件に関する問い合わせ先】
株式会社ソリトンシステムズ
Mobile&Cloud タスクフォース
TEL: 03-5360-3806
MAIL: ondemand@soliton.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング