SHARING A COMFORT THING. これからの“心地よい暮らし”の情報をシェアするキュレーションzine 『箱庭』の兄弟メディア『BLANKET』が始動!

@Press / 2013年11月5日 14時30分

『BLANKET』イラストイメージ
 Facebookページで34,000いいね!を獲得、月間リーチ数90万人を記録するキュレーションマガジン『箱庭』(運営:RIDE MEDIA&DESIGN株式会社)の兄弟メディアとなる『BLANKET』がスタートしました。アメリカのポートランドや、オーストラリアのメルボルン、カナダのネルソン、スウェーデンのストックホルムなど、クリエイティブで感度の高い街で繰り広げられる“コンフォート”なライフスタイルに着目し、これからの“心地よい暮らし”の情報をキュレーションしていきます。

『BLANKET』URL: http://www.facebook.com/BLANKET.magazine


 Facebookを中心にTwitter、TumblrなどのSNSをフル活用し、上質な情報を基軸として同じような趣向を持った人々が有機的に繋がり、クリエイティブで感度の高いコミュニティを作っていければと思っています。また、キュレーション情報だけではなく、現役編集者がポートランドやメルボルン、スウェーデン、ブルックリンなどの現地取材を実際に行い、リアルな体験を大事にした記事発信も心掛けていきます。
 これからの“心地よい暮らし”の情報をシェアすることで、少しでも皆さんがクリエイティブで豊かな生活を送れるよう、お手伝いができればと思っております。今後とも『BLANKET』の応援をよろしくお願いいたします。


◆『BLANKET』的な“心地よい暮らし”の例
「アートやデザインが好きで、クリエイティビティ溢れる生活を送っている」
「手仕事感があり、ぬくもりを感じさせるプロダクトが好き」
「都会に住んでいても、自然が好きで週末はアウトドアフィールドにいる」
「フレッシュな産直野菜や、オーガニックフードに興味がある」
「スペシャリティコーヒーをロースターから仕入れて飲んでいる」
「仕事を刺激的で価値ある経験として捉え、日々ポジティブに活躍している」
「ソーシャル的な繋がりで旅をプランニングする」 etc...

 上記のような趣向性を持った人々が、『BLANKET』の愛好家になってくれる人だと考えています。
 想定読者層はWEBデザイナーやエディター、クリエイティブ関係のお仕事をされている方、学生など。年齢層や性別もバラバラで、あくまで“同じような趣向性を持った人々”がポイントになります。
 『BLANKET』チームでは今後、このような“同じような趣向性を持った人々”のコミュニティベースで社会が構成されていくと予感しています。

◆『BLANKET』の名前の由来
 素材にこだわった肌触りの良いブランケットのように、ぬくもりがあり、色とりどりの種類があり、手仕事的なアナログ感を持つ、そんな情報発信を心掛けていきたいという想いを込めて、この『BLANKET』にしました。
 アイコンであるアルパカは、ぬくもりはもちろんのこと、どこか牧歌的でのんびりとした時間を過ごせれば、というイメージで作られています。

◆『BLANKET』のファウンダー
 編集長にはクリエイティブクラスのリーディングカンパニー、RIDE MEDIA&DESIGNの越後 雅史、メンバーには『箱庭』編集長の東出 桂奈も参加。また、スペシャリティコーヒーのフレッシュな情報を発信すべく、自由が丘・奥沢にあるONIBUS COFFEEの坂尾 篤史氏も参加している。


 “心地よい暮らし”の情報がギュッと詰まっているzine“BLANKET”
 ぜひ応援よろしくお願いします!


<イラストイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/40292/1_1.jpg


<各種URL>
Facebookページ: http://www.facebook.com/BLANKET.magazine
WEB[Tumblr] : http://blanket-mag.tumblr.com
Twitter    : @BLANKET_mag


<会社概要>
商号  : RIDE MEDIA&DESIGN株式会社
代表者 : 代表取締役 国府田 淳
所在地 : 【本社】
      〒162-0805 東京都新宿区矢来町108 第五英晃ビル4F
      【箱庭/BLANKET編集部】
      〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-12
設立  : 2006年8月
事業内容: メディア制作事業、WEB構築事業、デザイン事業他
URL   : http://www.rmd.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング