内部統制対応を強化したAXシステム管理テンプレートの提供開始

@Press / 2013年11月13日 13時0分

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、社長:大原 幸男、以下HOYAサービス)は、ERP パッケージ Microsoft Dynamics(R) AX(以下、Dynamics AX) を利用するお客様に対して「AXシステム管理テンプレート」の提供を開始しました。

HOYAグループの基幹業務システムの主な構成は、SCM領域に導入しているDynamics AXと会計領域に導入しているSAP社のERP(以下、SAP ERP)パッケージで構成されています。SAP ERPに関しては1996年に導入し、以後HOYAグループ世界38カ国110法人に展開しております。Dynamics AXに関してはHOYAグループの標準SCMシステムをDynamics AXに統一することが決定し、現在各拠点に展開中です。

HOYAサービスは、SAP ERPの17年におよぶ運用・開発経験を元に、Dynamics AXのシステム管理機能を強化し、高可用性と内部統制対応を実現しました。今回、その独自開発したアドオン機能を「AXシステム管理テンプレート」としてお客様に提供します。

「AXシステム管理テンプレート」を導入することで、Dynamics AXの運用作業を自動化し、コストを抑制しながら、どんなお客様でも内部統制に対応した質の高い運用ができるようになります。


1. ジョブ管理機能・・・・・・・・・・ジョブ管理カレンダーによる設定、動的パラメータ設定機能。
2. DBログアーカイブ機能・・・監査に必要な変更履歴をローカルファイルにアーカイブ。
3. アクションログ収集機能・・・ユーザのアクションをログとして保存し、確認可能に。
4. システムコピー機能・・・・・・本番環境のコピーを高速化。
5. 変更管理(移送)機能・・・・開発物のシステム間コピー時に、監査に必要な証跡を自動作成。
6. OS層監視機能・・・・・・・・・自動監視機能により、障害発生時はメール通知。

■ HOYAサービスについて
国内外で多角的に事業を展開しているHOYAグループの一員で、HOYAグループ内だけではなく、グループ外のお客様に対しても基幹システムの企画立案・導入・運営サービスを行っております。HOYAサービスはMicrosoft Dynamics(R) AXの販売・導入を主力事業と位置付けており、独自で「組立加工系生産管理テンプレートを開発」し、組立加工系製造業のお客様に向け事業活動を展開しています。
また、HOYAサービスではDynamics AX(R)の操作体験ができる無料セミナーを毎週開催しています。詳細は当社ホームページをご覧ください。
<セミナー案内・お申し込み URL >
http://www.hoyasv.com/business/ax_seminar/2013_02.html


■ 商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング