JR石山駅 ⇔ MIHO MUSEUMー 路線バス運行再開のお知らせ ー

@Press / 2013年12月6日 11時30分

MIHO MUSEUM外観
 MIHO MUSEUM(所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300、館長:辻惟雄)へのアクセス道路につきまして、9月中旬より県道16号線[大津市牧 ⇔ 大鳥居]間が、台風被害のため通行止めとなっておりましたが、12月8日(日)12時(正午)に開通する予定です。
 これに伴い、「JR石山駅 ⇔ MIHO MUSEUM」間の帝産バス(路線バス)は、12月10日(火)より、運行が再開されることになりました。
 MIHO MUSEUMでは、12月15日(日)まで、秋季特別展『朱漆「根来」 ― 中世に咲いた華』を開催しております。永年使い込まれ、上塗りの朱漆をすり減らしながら下塗りの黒漆が浮き上り、美しい歳月をまとった朱漆器「根来」の過去最大規模の展覧会です。ぜひご来館くださいますようお願い申し上げます。

1.帝産バス運行再開日(予定):12月10日(火)より
2.帝産バス時刻表
   JR石山駅発 ⇒ MIHO MUSEUM行
    平 日 9:10 10:10 11:10 12:10 13:10
    土日祝 9:10 9:50 10:10 11:10 12:10 13:10 14:10
   MIHO MUSEUM発 ⇒ JR石山駅行
    11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:07 17:14
3.本年度の開館について
   秋季特別展 『朱漆「根来」―中世に咲いた華』
   特別陳列 重要文化財「耀変天目茶碗」      
   いずれも12月15日(日)まで

■MIHO MUSEUM 営業概要 
・開館期間 2013年12月15日(日)まで
      ※12月16日~2015年3月14日は冬季休館となります。
・開館時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
・休館日  月曜日
・路線バスでのアクセス
   JR石山駅より帝産バス「MIHO MUSEUM行き」50分
   ※12月10日(火)より運行再開
・お車でのアクセス
   新名神「信楽IC」より15分、「草津田上IC」より20分
   名神「栗東IC」京滋バイパス「瀬田東IC」より各30分
   名阪国道「壬生野IC」より35分
・展示内容 
   秋季特別展 『朱漆「根来」 ― 中世に咲いた華』
   特別陳列  重要文化財「耀変天目茶碗」
   南館では4つの展示室にて世界の古代美術を常設展示しております。
   いずれも12月15日(日)まで 
   
■MIHO MUSEUMで開催中の展覧会 
秋季特別展 『朱漆「根来」 ― 中世に咲いた華』
中世に造られた神饌具や仏具、食器や酒器、茶道具や文房具などの朱漆器は、いつしか「根来」と総称されるようになりました。永年使い込まれ、上塗りの朱漆をすり減らしながらも、下塗りの黒漆が浮き上がり、美しい歳月を身にまとった器物は、茶人や数寄者に珍重されてきました。日本古来の美を体現する工芸のひとつと言って過言ではない「根来」の魅力を、どうぞお楽しみください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

耀変天目茶碗 MIHO MUSEUM蔵杯 白洲正子旧蔵・個人蔵

@Press

トピックスRSS

ランキング