グラモ、世界初!GPS連動による家電制御アプリをリリース~エリア設定で自宅の家電やお風呂、床暖房、電子錠を自動制御~

@Press / 2013年12月17日 11時0分

GPS機能設定イメージ1
株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功)は、当社の開発・販売するスマートフォンで家電を操作できる『iRemocon』のiOS専用アプリである『iRemocon2』アプリに、GPSと連動して家電を自動制御する機能を搭載し、2013年12月17日から順次アップデートを開始致します。
またGPSを利用した家電制御の一般消費者向けのサービスは、世界初(*1)となります。

今回のアップデートにより、『iRemocon2』アプリ上で検知エリアと制御対象の家電を指定し、『iRemocon2』アプリをインストールしたiPhoneを持ち歩くことで、指定した検知エリアに入った場合や出た場合に、自動的に自宅に設置した『iRemocon』に指示を送り、家電の操作を行えます。

*1 当社調べ(赤外線を利用した一般消費者向け家電制御装置として)

【利用イメージ動画】
http://i-remocon.com/iremocon2#features3

【主な利用シーン】
・自宅近くの駅に着いたら自動的に自宅のエアコンを動作させて快適に
・自宅の近くになったら自動的に自宅の照明を点灯して明るい部屋に帰宅
・自宅のエリアから離れたら、自動的に照明やエアコンをOFFにして消し忘れを撲滅

<画面イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/41729/a_1.png
http://www.atpress.ne.jp/releases/41729/b_2.png


■『iRemocon2』アプリの特徴
・GPSと連動して自宅の家電制御が可能
・音声による家電制御が可能
・複数の『iRemocon』を登録することで複数拠点の家電制御が可能
・赤外線リモコン対応機器の制御が可能
・『iRemocon ZB』および『iRemoUnit IF』を利用することでお風呂、床暖房、電子錠等の制御が可能
・家電のタイマー制御が可能
・WebのUIデザイナーから自分だけのリモコン画面を作成可能

※『iRemocon ZB』および『iRemoUnit IF』は、一般ユーザーへの販売は行いません。

【GPSを利用した家電制御の仕組み】
『iRemocon2』アプリをインストールしたiPhoneを持ち歩くことで、『iRemocon2』アプリが利用者の移動エリアを検知し、設定したエリアに入った場合や出た場合に、あらかじめ自宅に設置した『iRemocon』に指示を送ることで、『iRemocon』が設定した家電の制御を行えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング