ナレッジワークス、ぬりえが動く!歌う!踊る!新体験3DぬりえARアプリ「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」の提供を12月25日から開始

@Press / 2013年12月25日 10時30分

daubをつかってお絵かき
 検索エンジンのインテグレーション、NUI ナチュラル・ユーザー・インタフェース、サイト・ユーザビリティ開発など、豊かな情報体験を提供しているナレッジワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:所司 里佳、以下 ナレッジワークス)は、ぬりえから3Dモデルがあらわれる無料スマートフォンアプリ「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」をリリース、2013年12月25日より販売を開始します。

URL: http://hp.knowledge-works.co.jp/portfolio/daub-3d/


【提供背景】
 「ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ」(Draw and pop up!3D coloring AR App - daub、以下 daub)は、子どもたちが手を動かして色をぬるという行為を起点にして、AR技術でその行為を拡張し、そこからまったく新しい体験が生まれて親子のコミュニケーションが創生されます。
 ナレッジワークスは、子供たちにどんどん色をぬって想像力をたくましくして欲しくて、「塗りたくる」daubという名前を本アプリケーションにつけました。


【詳細】
 daubは展開図やぬりえに色をぬり、アプリケーションをインストールしたスマートフォンやタブレット端末でそれらをかざすと、ぬりえが3Dモデルとなってあらわれます。さらに動きや音がプラスされて、インタラクティブな楽しみを体験し、色をぬった展開図やぬりえをシェアできるARスマートフォンアプリです。

 daub専用の台紙にある展開図あるいはぬりえに色をぬると、ぬられた色のとおりに彩色された3Dモデルが表示されます。コンテンツをタップするとアクションをするといった動きをつけたり、写真を撮影してSNSでシェアしたりすることができます。消しゴムボタンでコンテンツのリセット、インフォメーションボタンで遊び方やぬりえの一覧を閲覧、ポーズボタンでコンテンツの一時停止などもできます。


【ご利用例】
・知育のきっかけとしてご利用いただけます。
・わすれられない体験ができるノベルティとしてご利用いただけます。
・商品のプロモーションツールとしてご利用いただけます。
・イベントなどの集客ツールとしてのご利用いただけます。
・教育や研修ツールとしてのご利用いただけます。


【ご利用方法】
 daubは、コンテンツ単位でご利用いただける共有アプリの為、ぬりえの台紙とモデルの制作だけで開始できます。またご要望により、お客様オリジナルアプリとしてカスタマイズ開発にも対応いたします。
 専用のぬりえの台紙は、ナレッジワークスのWebページ(下記製品URL)などでダウンロードいただけます。
 daubは、App StoreとGoogle Playの両ストアより無料でダウンロードができ、iOS 6以上、Android 4.0以上に対応しています。
*「ぬってポン」またはアプリケーション名「daub」で検索していただくと見つかりやすいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング