薬をゴミにしない!業界最大級のお薬の在庫数 不動医薬品在庫販売サイト『ポケヤク』のサービス開始

@Press / 2014年1月21日 13時0分

ポケヤクロゴ
株式会社ピークウェル(本社:東京都中野区、代表取締役:阿部 翔太)は、調剤薬局向け不動医薬品在庫販売サイト『ポケヤク』を2014年1月21日から開始致します。

『ポケヤク』URL: http://pokeyaku.com


■『ポケヤク』サービスを開始した背景
薬局には、「患者さんが急に来なくなった」「近隣のドクターが処方する薬が突然変更した」「包装変更・有効期限が近いため返品ができない」等の理由で期限切れの薬を破棄せざるをえない事態が存在し、在庫リスクを免れることができません。また、消費税増税に伴って経営が圧迫されるのではないかという不安を抱えている経営者も少なくありません。
小規模の薬局においては、年間約10万円の廃棄医薬品が生じ(自社調べ)、全国53,000件の調剤薬局に換算すると53億円にも相当し、調剤薬局が抱える医薬品の不動在庫問題は深刻です。

このような背景から、「使われなくなった薬を他の薬局で使ってもらいたい」「必要な薬を小ロットで手に入れたい」「消費税増税分、薬を安く買いたい」といったニーズ全てに応えるため、「すべての薬局の在庫がポケヤクで助け合える」という理念を掲げ、サービスをはじめました。


■「ポケヤク」とは
中小企業の調剤薬局の経営者・管理者を対象に、調剤薬局で不動在庫となってしまった医療用医薬品(主に処方せん医薬品)を中心に買取・販売致します。調剤薬局から不動在庫を託していただき、その薬を必要としている薬局に販売することがサービスの根幹となります。
今後、薬局の「ヨリドコロ」となるような機能をサイトシステムに追加していく予定です。

名称     : ポケヤク
サービス開始日: 2014年1月21日
登録費、年会費: 無料(業界初)
URL      : http://pokeyaku.com


■サービス特徴
<日本最大級の在庫数>
現在、医薬品の種類は約1,200品目以上。関東圏内で約100件の調剤薬局と取引させていただいています。

<小ロットでの販売>
必要な薬を必要な分だけの小ロットで安く購入することが可能です。薬価差益(※1)最大で95%を実現します。

※1 薬価差益:薬価基準による公定価格と病院や薬局が実際に購入する価格との差額。通常だと10%前後。

<薬剤師によるサービス>
当社で実際に薬局を経営している薬剤師がサービスを開発・運営しておりますので、現場ニーズに合わせたユーザビリティを実現。どんなご相談にも乗れるサポート体制もあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング