十人十色、通信制大学の学費をもっとわかりやすく!法政大学通信教育部 2014年度春入学に向けて「学費シミュレーション」を独自開発!

@Press / 2014年4月30日 11時30分

学費シミュレーションTOPページ
法政大学通信教育部(所在地:東京都千代田区富士見2-17-1、総長:田中 優子)は、2014年4月28日、入学検討者向けに法政大学独自で学費シミュレーションを開発したことを発表いたしました。

「学費シミュレーション」
http://www.tsukyo.hosei.ac.jp/simulator/


【開発の背景】
今日、学びのニーズは多様化しています。その様々な学びのスタイルに対応できるのが通信制大学であり、また、その幅広い層に対して高等教育の門戸を開くことが通信制大学の役目であると考えます。

一方で、様々な学びのスタイルに対応しているが故に、入学検討者が、「いざ入学したい!」と思い立った時、自分がどのパターンにあたるかが非常にわかりにくいという問題がありました。
具体的には、自分がどの入学パターンに当てはまるのか(1年次入学、編入など)、またどれくらいのペースで卒業をする予定なのかなど、その人次第で、入学プランはまったく異なり、実際にかかる費用もまったく異なってきます。このことで、入学を検討している方から、「私の場合、卒業まで実際どれくらい費用がかかるのか」という問合せを多くいただいておりました。

これらの状況を鑑み、本学通信教育部では、通信制大学の学費を簡単に計算できることで、入学を検討している方の学費面での疑問点・計算の不便さを解消することを目的とし、学費シミュレーションを開発いたしました。


【学費シミュレーションでできること】
入学パターン(本科生、選科生、教職生)×学部学科×希望する卒業年数で、総数6,300パターンの中から簡単に、1人1人の目的に合った学費シュミュレーションが可能です。

また、卒業までに必要な費用の総額と、1年あたりに必要な費用が確認できるため、短期的な視点と長期的な視点、双方でのシュミュレーションが可能となっています。


【学費シミュレーションがもたらす価値】
今まで計算が大変であった通信制大学の学費をわかりやすく、見える化した学費シミュレーションは、多くの方に通信制大学をご理解いただくきっかけとなると考えます。

誰もが学びたいと思う時がある。そんなときに、学びのある人生をより計画的に実行に移せるよう、本学が後押したいと考えます。


学費シミュレーションは、下記リンク先よりご確認できます。
http://www.tsukyo.hosei.ac.jp/simulator/


【法人概要】
法人名 : 学校法人法政大学
所在地 : 〒102-8445 東京都千代田区富士見2-17-1
理事長 : 田中 優子
設立  : 1880年
事業内容: 学校教育
URL   : http://www.tsukyo.hosei.ac.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング