40万本のフリージアの花でフラワーアート! 八丈島の高校生たちが描く13枚の花絵が登場 八丈島フリージアまつりのフィナーレを飾る「フリージア・インフィオラータ2014 in 八丈島」4月5日、6日に開催

@Press / 2014年3月25日 9時30分

フリージアインフィオラータ・イメージ
フリージア・インフィオラータ実行委員会(共催:八丈町)では、東京都立八丈高等学校及び株式会社インフィオラータ・アソシエイツの協力を得て、第48回八丈島フリージアまつりのファイナルイベントとして、40万本のフリージアの花で描く花の絨毯「フリージア・インフィオラータ2014 in 八丈島」を、4月5日(土)、6日(日)、昨年5月に竣工した八丈町役場町民ギャラリー、多目的ホール「おじゃれ」等、島内4か所において開催します。

八丈島では観光事業の一環として、八形山のフリージア畑に35万株のフリージアを育成、3月21日(金)~4月6日(日)まで「八丈島フリージアまつり」を開催します。
今年は50回開催を前に、この「フリージアまつり」を新しい切り口でより魅力のある八丈島の文化に育てていこうと、八丈高等学校の有志(美術部・園芸科・生徒会)が集まりプロデュースチームを結成、「フリージアまつり」のフィナーレを、花の絨毯「インフィオラータ」で飾ります。
八丈島にアトリエを持つ日本を代表するインフィオラータ・アーティストの藤川 靖彦を制作総指揮に迎え、花絵のデザインから使用する素材選び、そして開催当日の運営にいたるまでを高校生のプロデュースチームが中心となり実施します。

花の絨毯「インフィオラータ」は生花の花びらを使って様々なデザインを描くヨーロッパでは200年以上伝承される巨大なフラワーアートです。今回は海外でも活動するマエストロ(職人)たちの協力を得ながら、約40万本のフリージアの花と島の植物などの自然素材を使用し、高校生たちが描いた八丈太鼓、為朝凧、黄八丈、そして八丈島の動植物など、八丈島の特色をモチーフにした13枚のインフィオラータを1日かけて制作します。
制作当日来場されたお客様もインフィオラータの制作に参加していただけます。

 4月5日(土)、6日(日)は男性デュオグループ「月の203号室」を招き、インフィオラータ完成記念ライブを、多目的ホール「おじゃれ」にて開催する他、4月6日(日)にはフリージアと島の植物を使った「レイメイキング」のワークショップも行われます。


<開催概要>
日時:4月5日(土)、6日(日) 9:00~21:00
   ※最終日は18:00まで
   ※インフィオラータの制作は5日(土) 9:00~16:00を予定
場所:<坂下会場>
   八丈島空港/八丈町役場町民ギャラリー/多目的ホール「おじゃれ」
   <坂上会場>
   えこ・あぐりまーと
   ※雨天決行(各会場とも屋内会場)
入場:無料

実施内容:
1)インフィオラータ(花の絨毯)の制作、展示
2)フリージアを使ったレイメイキングのワークショップ(6日(日) 10:00~)
3)インフィオラータ完成記念ライブ
男性デュオグループ「月の203号室」(5日(土) 17:30~/6日(日) 13:00~)

主催:フリージア・インフィオラータ実行委員会
共催:八丈町
後援:イタリア大使館観光促進部
協賛:七島信用組合
協力:東京都立八丈高等学校・株式会社インフィオラータ・アソシエイツ

(参考資料)
インフィオラータイメージ
(直径2mサイズ フリージア5,000本使用)
http://www.atpress.ne.jp/releases/44603/img_44603_1.jpg


<お問合せ先>
フリージア・インフィオラータ事務局
担当 : 福島
TEL  : 03-5355-5311
E-mail: hachijo-i@infiorata88.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング